香川真司選手とオレ

シンジ〜カガワ〜!

ドルトムントで毎試合聞こえてた熱狂的なファンの声援。
あれから約2年。シンジカガワは輝きを失ってしまった。
満を時してビッグクラブ、マンUに移籍したもののセレッソ、ドルトムント時代のキレキレ シンジは全く見られないままW杯を迎え、案の定、低空飛行のシーズンを引きずったかのような消極的なプレーに終始…

俺は思う。選手生命は短い。自分の特徴を評価・理解してくれる監督やチームに移籍すべきやと。勿論、移籍金やスポンサー絡みの問題、契約等で思い通りにいかんことは、たくさんあると思う。でもやっぱりプロである以上、自分を必要としてくれる場所で伸び伸びとプレーすべきやと。

偉そうなこと書いたけど、何故こんなこと書いたかと言うと。

自分も転職して似たような問題を抱えてる。お金やネームバリューじゃなく、本当に自分がやりたいことや、会社が必要としてくれるような環境を探すべきなんやと。間違いではないけど、今のままじゃアカンのやと。

要は自分次第で、自分の心意気で全てが変わる。いつ?どこで?何を?明確にイメージしながら、日々の生活を送ること。自分だけが正しいというスタンスじゃなく、広い視野を持ちながら、人の痛みや苦しみを理解できるような、優しくておっきな人間になること。かっこいいおっさんになること。ゴーイングマイウェイ。これ大事。自信を持つこと。これ大事。ブレない軸を持つこと。これも大事。でも人は成功してるときや、乗ってるときほど落とし穴にはまったりする。しっかり地に足つけてね。

って、香川真司選手に失礼極まりない内容ですみません‼︎プロ選手とただのサラリーマンを一緒にしてすみません‼︎サラリーマンは我慢や忍耐じゃ‼︎何を甘いこと言うてんねん‼︎と思った方、ほんますみません‼︎仕事は楽しいだけじゃないぞコノヤロー‼︎と思った方、おっしゃる通りです‼︎

でもね、人生1回きりなんですよ。やりたいことやりたいでしょ?みんな本当は。会社や周りの環境のせいにするような人間にはなりたくないわけなんですよ。親友には、とある決断について、お前は放棄したんや。と言われて悔しいんですよ。マジで。

でもね、良いも悪いも受け入れて前に進むしかない。良いも悪いも言い合える親友や自分に胸張ろうぜ自分!もう1度、何かに熱くなろうぜ自分!

日々あらがうことにします!んで胸張って生きていきます!

こんなようわからんブログもアップしていきますんで、どうぞヨロシクです!
LINEスタンプサッカー

100万PV挑戦中!

masayan
masayan
Masayanです。タイを愛し、旅を愛し、マーケティングを追究しています。好きなサッカー選手はデルピエロとデラペーニャ。
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です