Jリーガーの諸君、まずは日本の子どもたちにギャフンと言わせようよ


寒い日々が続きます。日本サッカー界も寒い話題が頻発しています。

この記事は筆者が、現役Jリーガー、元Jリーガー、将来Jリーガーの方々へ、昨日の晩に心が痛み切なく感じた想いをお伝えいたします。

切なく悲しくなったキッカケ

8日深夜、テレビをつけるとTBS「S1」でサッカーが放送されていました。その内容はTBS取材班がブラジルに住む元日本代表監督・ジーコ氏を直撃。単独のインタビューを行った模様を伝えていました。

ジーコ氏、代表監督解任問題に「間違いなく日本サッカー協会のミス」

サッカーの神様に言われたら、どうしようもありません。サッカー協会のミスは確定的です。任命責任なんてどうでもいいですが、ジーコに言われても会長、専務理事、技術委員長は図太く居座っています。この粘り、選手は学ばなければなりません。最後まで絶対に諦めない精神を。

話が逸れましたが、番組の中で神様ジーコは次期監督については、「日本代表の低迷、新監督の選定で原因が明らかに」でも書いたようなことを述べていました。

「日本のことをよく知っていることが大事です。アギーレは日本での経験がなかったですし、サッカーのこと以外何も知りませんでした。日本で経験を積んだ人が次の監督になるべき」

一から代表監督を育てるには少し時間が勿体無いかも知れません。連敗している指揮官選定で学んだ教訓をいかさなくてはなりません。

そんなことを思いながらも、チャンネルを変えると、たまたま「やべっちF.C.」がやっていました。

(null)
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

寝ようとしていた時にサッカー番組があると、結局見てしまうのがサッカー人。寝る間を惜しんでやべっちF.C.を見ることになるのです。

日本人Jリーガー、これが現実と言わせないでおくれ

その日はJリーグ公認企画として人気のある「デジッち」で数クラブのキャンプが放送されていました。おそらくその時間、撮影した本人たちも見ていたかもしれません。自分の出来はどうであったか…を知るために。

そして番組は最後に差し掛かった頃、また別の企画である「こくっちF.C.」が始まりました。

(null)
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

そこでロケに出向いた竹内由恵アナウンサーが、子供たちに聞いたのです。

みんなー、好きなサッカー選手は??

すると、子どもたちが次々に好き勝手に名前を挙げて行くのです。

ネイマール!!
メッシ!!
クリスティアーノ・ロナウド!!
…以下、全て外国人選手…

(null)

なんと、誰1人として日本人選手の名前を挙げる人はいませんでした。

筆者が小学生の頃は胸をはって、
「福田正博!!」
と答えていましたが…

成長した今でも胸をはって、
「二川孝広!!」
と答えることができますが…

これが現実だなんて言わせない!
現役Jリーガーでそう感じた選手はいるのでしょうか。

実力が伴った人気のある日本人サッカー選手を考察する

13年に日本サッカー協会に登録されている全国第4種(小学生)の選手数は318,548人です。母数が少ないのは仕方ありませんが、この人数は一旦置いといて、実力の伴った人気があるであろうサッカー選手をJリーガー、海外で活躍する日本人選手も入れて、勝手に人気ランキングを考察します。
※筆者の偏見と独断です。

2015年人気サッカー選手ランキング

第10位本田圭佑
(null)
出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

不動の人気第1位だが、実力に疑問が残る。6得点以降の失速が物語るも、挽回に期待。

第9位二川孝広
(null)
出典:http://www2.gamba-osaka.net/

選ぶ写真が少なすぎるほどの人気。この選手が入っただけで完全な独断と偏見。しかし、プレーを観ていて面白いのは間違いない実力。

第8位南野拓実
(null)
出典:http://papimaro.velvet.jp/

将来の日本代表を背負えそうなポテンシャルあり。まずは背筋を鍛えてロングシュートを狙える選手に。

第7位長友佑都
(null)
出典:http://www.calciomatome.net/

ミスターインテル、サネッティの領域に達しつつあるが、少し苦しいか。イタリアよりもプレミアリーグに移籍して欲しい。

第6位中村憲剛
(null)
出典:http://number.bunshun.jp/

新監督で代表復帰なる可能性大。まずはフロンターレのリーグ制覇の立役者に。

第5位田中マルクス闘莉王
(null)
出典:http://nagoya-grampus.jp/

絶対に相手にしたくない選手ナンバーワン。ポジションがフリー過ぎて味方にもしたくないかもしれないが、ここまで闘える選手もいない。闘莉王だけに。

第4位香川真司
(null)
出典:http://digital-soccer.net/

代表の10番もやや失速気味。とにかくゴールにパスと助言して、裏への飛び出しの回数を増やして欲しい。

第3位宇佐美貴史
(null)
出典:http://www.soccer-king.jp/

専務理事に倍のゴールが必要と言われたが、新監督で代表招集が確実的に。今後の人気ナンバーワン選手になる予感大。

第2位遠藤保仁
(null)
出典:http://www2.gamba-osaka.net/

週刊誌も納得の人気の持ち主。全盛期よりパスミスが増え、ヤッカムを封じている感があるが、ガンバ大阪の連覇の鍵を握るのは彼の調子次第か。

第1位岡崎慎司
(null)
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

子どもたちに夢と希望を与えている選手のナンバーワン。代表でのゴールも積み重ね、もうワンランク上にステップアップしたい。決して八百長に絡んで子どもの夢を奪わないでほしい。

番外編槙野智章
(null)
出典:http://avispaflag.com/

完全なエンターテイナー。代表復帰にはもう少しインパクトが足りないか。赤髪に戻し、その髪型を崩すとこから革命を起こしてほしい。

まとめてみると

ランキングなんて意味がないと言ってしまえばそれまでです。さらに、ランキングの信憑性がないと言われればそれまでです。

誰かの夢を創る、誰かの憧れになる、それは大変名誉なことです。それを実現できるのがJリーガーであり、サッカー選手です。今の子どもたちは5年連続で1位「サッカー選手」になりたい!と第一生命より発表されています。

ただ、10位でも100位でも500位でも、結局はメディアへの露出度や試合出場数に比例しているだけかも知れません。

世界のトップでは、バロンドールの獲得に熾烈な争いが繰り広げられています。

メッシとクリスティアーノ・ロナウド。

やはり世界が選ぶ本気のランキングに日本人が選ばれる、1位を目指して欲しいと想います。そうすれば、「こくっちF.C」でも日本人選手の名前が挙がるでしょう。

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です