記事ネタがなくなるメディアと被害者になる選手


芸能人や有名人が、よく週刊誌や新聞でありもしないことを書かれていると聞きます。サッカー選手もそのありもしないことを書かれる対象であり、恋人(彼女や不倫相手)との密会なんて取り上げられると、たまったもんやありません。

そんなゴシップを好きな読者や、飛びつくサッカーファンも大勢いると思いますが、今回日本代表でストライカーとして活躍する岡崎慎司が日刊ゲンダイに取り上げられたことが話題となっています。

岡崎慎司に降りかかった記事

日刊ゲンダイに取り上げられた記事をご紹介します。事の発端は、こちらで取り上げられた記事。
(null)
(null)
出典:http://www.nikkan-gendai.com/

こちらで取り上げられているのは岡崎慎司の代表引退を匂わすようなニュアンスの記事である。

大きな国際大会になると、平凡なストライカーに成り下がる岡崎。「日本代表を引退してクラブに専念した方がいいかも……」と親しい友人にボヤいているという。

出典:http://www.nikkan-gendai.com/

と、岡崎本人が言ったとされる言葉を記事にしています。この記事は巷のメディアも唸りました。大手ヤフーの「ヤフーニュース」でもしっかりと転載されてしまったのです。
(null)
出典:http://m.yahoo.co.jp

ちなみにヤフーは日本で一番訪問者数が多いサイトです。
(null)
出典:http://eczine.jp/

反撃する岡崎慎司、代表は名誉なこと

(null)
岡崎慎司の反論
出典:http://s.ameblo.jp/okazaki-shinji/

こうして情報を発信できる媒体(その多くはブログ)を自分で保有していれば、ゴシップや嘘の記事を書かれた時に、ファンやサポーターに対して自分の素直な気持ちを直接伝えることができます。そして、その素直な気持ちをまたメディアが取り上げてくれるのです。

今回は自分の熱い気持ちを伝えること、代表を軽視していない名誉なことと言う想いを、岡崎慎司は伝えていました。ゴシップであれば、その言葉は謝罪の言葉に変わることが多いですが、いずれにせよ、自分で媒体を持つことは非常に有効的であります。

こちらでブログを始めることができます

日本でも多くのサッカー選手がブログをしています。

選手のブログとブログの更新状況はこちら
※パソコンで確認必要

NEWJIでは元サッカー選手の児玉新のブログ「アラトーク」を支援しています。
http://newji.jp/arata/

そして、サッカー選手、指導者、ファン、サポーター、サッカー関係者やサッカーに携わる人のブログを完全オリジナルで無料で支援する気はあります。

NEWJIでブログを始めてみたい!と言うサッカー人は、お問い合わせからご連絡くださいませ!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です