ロシアW杯までに与えられた時間


地道なことをコツコツやっています。今は大分マシになったと自覚してますが、これまでに色んな記事を大阪弁で書いてきました。

そして本日、月間100万の閲覧数をいつの日か夢見て、107名(執筆現時点)の方がスタッフブログに訪問してくれています。ありがたや、ありがたや。

閲覧されていること自体が目標ではありません。あくまでもNEWJIを通じてサッカー界に少しでも貢献できたらいいかなと思ってます。そのためにコツコツでいいんで、マイペースで情報配信をするようにしています。

皆さんの携帯には、おそらく色んなアプリやサイトのブックマークが入ってると思いますが、本日はNEWJIも唸る他のメディア(サービス)の閲覧数は一体どんなんやねん!の中身を軽く見てみたいと思います。

サッカーとはあまり関係はないですが、社会人の方は発表されている数字に目を通しても損はないと思います。

他ジャンル、他メディア、他サービスの閲覧アクティブ数

LINE

LINEの閲覧数

何を言わなくても、皆が利用しているLINE。下の方には、NEWJI(児玉新力作)のLINEスタンプを販売していますので、是非お買い求めください!

R25

R25の閲覧数

リクルート発、若者ビジネスマン向けのWEB媒体。自社メディアだけの運営では限界があることがわかる資料です。いかに他の媒体との連携、共創ができるか。

日本経済新聞

日本経済新聞の閲覧数

ビジネスマン、ビジネスウーマンの味方。NEWJIやなくてもサッカー専門で、これぐらいを稼ぐには、もはや世界を視野に入れないとダメなのか。

LIG

LIGの閲覧数

NEWJIも幾度か紹介したオウンドメディアの参考としているサイト。100万の閲覧数を夢見たのは、実はこのサイトを夢見たから。なんちゃってLIGユーザーです。

100万の壁

月間100万となると、すごい数ですよね。しかし、WEB媒体ではやり方によっては媒体の規模に関わらず出来なくもないと思っています。他のサッカーメディアの参考数値が公式に発表されていないためあまり確信は持てませんが、おおよそ日本国内のアクティブなサッカーファン(携帯、パソコンのインターネットコアユーザー)は、およそ15万〜20万人と想定しています。

あくまでもコアなユーザーの数字で、その数には信憑性もへったくりもありません。唯一の参考値としては数年前のネット時代突入後、早い段階でサッカーに特化したメディアを運営しているゲキサカでは、当時の会員数が10万人弱と言う情報がありました。※相当前のデータです、悪しからず。

となると、毎日1記事配信して会員が1記事全てを閲覧したとすれば、月間300万となり、100万の壁に軽く届く計算です。

2018年ロシアW杯を照準に

日本サッカー協会は、ロシアW杯までの道のりで、1Qがアジアカップの敗戦で終了したとしています。となるとロシアW杯までは、後3Qしかありません。

今のところ、公言したことを何も達成出来ていない日本サッカー協会。若返りや改革をテーマとするならば、次の代表招集メンバーがどのようになるのか非常に見応えがあります。

蓋を開けてみると、いつも通り何も変わらないのであれば、自分たちの力量のなさを公言しているようなもんです。

兎に角、人類皆平等に与えられた時間を有効活用することが大事なのは当たり前ですが、まずはこれまでの成績、結果を真摯に受け止め、日本サッカー協会の身を切る改革を求めます。

消費税増税で国民の負担を増やしておきながら、永田町の国会議員は月額25万円の給与アップしていたような、そんなチャンチャラおかしい政治を、本来あるべき姿に戻してほしいと願います。

日本サッカー協会も、残りの3Qでファンやサポーターの意見も聞かずに自分よがりの改革を進めるのであれば、シワ寄せがどこがで起きて、いつの日か崩壊することを肝に銘じなくてはなりません。

NEWJIも人のことばっか言うてられんので、Jリーグクラブの2015シーズン始動とともに、本格的に始動したいと思います。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です