一度だけ、サッカー観戦してみませんか


あなたはサッカーの観戦をしたことがありますか?したことが無ければ、今すぐチケットを予約して、サッカーを観に行きましょう。日本には「Jリーグ」というプロサッカーリーグが存在するのです。ご存知でしたか?(馬鹿にしていません。本気です。)


でもどうやったらサッカーを観に行けるのか分からない人もいるかもしれません。もしあなたがそうであれば、そんなあなたにサッカーを観戦する方法を伝授いたします。


えっ、そんなん誰でも知っているって?


そんなこと、サッカー好きの友達やGoogleやYahoo!で調べたらすぐに分かりますよね。しかし、本日は通常のチケットを入手する方法だけでなく、こんなサービスがあったらいいよねっていうこともご提案させていただきます。


本日は、サッカー観戦をする手段について色んな角度から妄想してみたいと思います。


チケットが無ければなにも始まらない

誰もがご存知だと思いますが、Jリーグをスタジアムで観戦するには入場チケットが必要となります。では、その入場チケットを入手する手段はどういったものがあるのでしょうか。初めて観戦する人にとっては、どうやってチケットを入手するか検討もつかないかもしれません。まずはチケット入手方法についてみてみましょう。


インターネットで予約する



もうこの時代、インターネットで購入するほど便利なことはありません。私も最近しったのですが、JリーグにはJリーグチケットを購入する専門サイトが存在していました。


Jリーグチケット
出典:https://www.jleague-ticket.jp


しかし、最近はみなさんスマホを持っているとおもいますので、アプリでも上記サイトと同じようにチケットの購入ができるようになっています。そのアプリは↓



パソコンでもスマホでも新規ユーザー登録する必要がありますが、一回登録してしまえば次からの購入に手間はかかりません。だから、はじめて観戦する方には手間がかかると感じるかもしれません。そういう方は…


当日券を購入する



スタジアムに足を運んで当日券を購入しましょう。スタジアム周辺には、総合案内所が必ず設置されていますので、そこでどこに行けばチケットを購入できるのかを聞いてみましょう。


ちなみにこちらは現在J2のセレッソ大阪のスタジアムマップですが、セレッソはピンク色をメインカラーとするクラブで、とにかくピンクを詰め込んでいます。


セレッソスタジアムマップ
出典:https://www.cerezo.co.jp/


ハッキリ言って、これではウォーリー探せみたいです。がんばって総合案内所を探して辿り着いてと言わんばかりの挑戦状叩きつけられているようです。


ただ、スタジアムでの当日券購入に関して、二つ注意して頂きたいことがあります。


一つ目の注意点として、当日券を入手する場合は、どうあがいても必ず当日券価格となります。どう言うことかと言うと、当日券は前売り券よりも割高だということです。お金に余裕がある人、もしくは事前購入することに手間を感じる人は、スタジアムのチケット売り場で直接買ってはいかがでしょうか。


もう一つは、行ってみなければどこのカテゴリが空いているか分からないことです。各クラブのホームページを参照にして、どのカテゴリーに残席があるかを調べて、狙いを定める必要があります。でも、安心して下さい。席は空いています。埋まることはほとんどありません。初めての人はサポーターが集まるゴール裏(一番価格が安い席)で観戦することはあまりないかもしれません。要するに、一番高い席は必ずと言っていいほど売れ残っています。
※売り切れの場合でも、スタジアム周辺にいるダフ屋を探してはいけません。(購入することは違法で、物価統制令34条により10年以下の懲役または500万円以下の罰金をくらう可能性があります)


その筋の人から無料でもらう



何と言っても、無料で観戦するルートがあることを忘れてはいけません。しかし、無料と言うことは誰かがあなたの代わりに代金を負担しているということです。それも忘れていはいけません。


その筋の人と言っても、誰やねん!となるでしょう。以下、ご参照ください。


・出場予定のJリーガー、または在籍しているJリーガー
・主催しているクラブ関係者
・スポンサーの社員、または配布チケットを持っている人
・ファンクラブに属している人


クラブにもよりますが、2005年頃まではクラブが無料チケットを配布していることが多く、上記関係者との接点があれば無料(負担者は存在する)で入手することが出来ました。しかし、最近はチケット本来の価値を取戻しつつあり、クラブ関係者でも社割が利く程度で完全無料のチケットが回ってくるというわけにはいきません。


ただ、クラブによってはまだまだ空席を埋めたいという想いが先行して、タイミングがあえば無料で入手できるかもしれません。


オークションで競り落とす



Jリーグの人気試合となれば、チケットが売り切れ状態になることも珍しくはありません。ただ、予約はしているものの、当日に行けなくなった人は実は大多数いるのです。売り切れ寸前でチケットを入手したとしても、スタジアムに実際足を運んでみると「えっ、空席意外とあるやん!」と心の中で思うことでしょう。


こういった現象はなぜ起きるかというと、チケットの割り振り配分により、販売取扱会社または招待チケット等の見込み違いや供給過多によるズレが生じているからです。


しかし、売り切れ寸前のチケットを入手する場合は、事前に「ヤフオク」や「チケットストリート」、「チケットキャンプ」などを確認してみてください。そういったオークションサイトには、当日行けなくなった人がチケットを販売していることが多いからです。


ちなみにやっぱり正規で安心安全で購入したいと言う方は、Jリーグチケットを統括している「チケットぴあ」でご購入をおすすめします。


応援グッズを入手して観戦する

コアサポーターでなくても、観戦するクラブのユニフォームを着るだけで、なんだか一員になった感覚になれます。要するに、非日常を感じることができるのです。そういう私はユニフォームを来て観戦したのは、唯一イタリアローマで観戦した試合だけでしょう。それ以外のサッカー観戦に関しては、基本的に私服で見に行きます。


一応、初心者でもJリーグ観戦をより楽しむためにも、こんなサポーターグッズがあることをご紹介いたします。


レプリカユニフォーム



浦和レッズユニフォーム
出典:http://onlineshop.urawa-reds.co.jp/


Jリーグを初めて観戦する人は、是非とも埼玉スタジアムへ足を運んでください。そして、浦和レッズの試合を生で観戦してください。その対戦相手が大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島、ガンバ大阪、鹿島アントラーズのどれかであれば最高です。試合が終わるころ、既にあなたはサッカーファンになっているかもしれません。


そのためには、まずは浦和レッズのユニフォームを着ることを強くおすすめします。


タオルマフラー



浦和レッズタオルマフラー
出典:http://onlineshop.urawa-reds.co.jp/


ユニフォームはちょっと難易度が高い…お金も…と言うかたは、是非ともタオルマフラーに目を向けてください。スタジアム内のサポーターのほとんどの人が持っています。


ただし、あくまでも浦和レッズのタオルマフラーを購入して、埼玉スタジアムで観戦するべきです。初観戦でなくても、人生で一度は浦和レッズの試合を埼玉でみることを強くおすすめいたします。


キーホルダー



浦和レッズキーホルダー
出典:http://onlineshop.urawa-reds.co.jp/


もう、タオルマフラーも手は出せない人には、キーホルダーしかありません。周りを気にせずとも、自分をしっかりとアピールできる応援グッズに間違いはありません。「あっ、あの人サポーターだ!」と思わせるには、キーホルダーがあれば十分です。


誰もが予約しやすいサイトにしてほしい

サッカー観戦をする準備はできましたよね。とにかく、初めての観戦は色んな衝撃がはしるかもしれません。そして、優雅な席(高い席)で観るのか、熱い席(比較的安い席)でみるかで印象も大きく異なるでしょう。


とにかく、その観戦をするためにはチケットを入手する必要があり、なんとしてでも席をおさえなくてはなりません。


先日、以下のお店のオンライン予約を取ろうとパソコンを開きました。


「新」-ARATA-
出典:http://www.a-ra-ta.com/


この時期はどうしても忘年会やクリスマスと言うことで、なかなか席の確保をすることが困難でした。ただ、席は取れなかったものの、ユーザー目線でこれまでで一番使いやすいと感じた予約システムを知ることができました。



出典:http://kkvesper.jp/


色んな飲食店で採用されているので、見かけたら一度使ってみてください。かなり予約の空き状況が見やすくて、ユーザーにとって使いやすくて分かりやすいシステムとなっています。


そこで、Jリーグの予約システムについて考えてみました。


良く考えたら、Jリーグにも指定席があるといえども、そのカテゴリー内でどの位置になるかは発券(購入)した後でなければ分からない…そんな状況ではないでしょうか。私が知らんだけで今もあるかもしれませんが…。


そこで、上記のような予約システムに加えて、ANAやJALなどの座席指定予約をリンクさせることを妄想してみます。ちなみに私は完全にANAユーザーなので、ANAでご紹介すると以下の通りです。


ANA座席指定
出典:https://www.ana.co.jp/


要するに、予約と同時に観戦する座席の指定も行える…そんなサービスを是非とも
Jリーグチケットサイトでやってほしいと思います。


そんなスタジアムのシートの空き状況を確認できるサービスがあれば良くないですか?

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です