世界初⁈ IT×サッカースタートアップで、世界一のサッカークラブを創る


IT×サッカーで、世界一のサッカークラブは創れるの?

2019年9月に新しいサッカークラブが生まれようとしています。
その名もF.C.NEWJIです!
待望のチーム発足。ただ、発足直後は選手もいなければ、チームもありません。チームを運用する会社をNEWJI LIMITEDとして設立するのです。

NEWJI LIMITEDはどんな事業をするかと言うと、メインはITを駆使した貿易ビジネスとなり、その事業で得た利益をサッカークラブの強化(運営費・強化費・新規事業)に充てる、世界初⁈のサッカークラブスタートアップとして、世界一のサッカークラブを目指します。

要するに、自給自足型でサッカークラブを運営する会社となるわけです。

エンジニアの募集

まずは、その取っ掛かりとして、NEWJIのCTO候補として、エンジニアを採用したいと考えています。
我こそはと思うエンジニアの方は、以下のいずれかでご応募ください。

①本記事へのコメントにてご応募ください。(コメント内容は公開しません)
②Facebookのmessengerにてご連絡・ご応募ください。
Facebook account
③TwitterからDMにてご応募ください。
@ikutaryuji
④Instateamにてご応募ください。
Instateam

応募条件
学歴不問。WEBサービス開発経験をお持ちの方。意欲があれば、経験がなくても構いません。

処遇
面接地および勤務地は東京ですが、リモートワークや在宅勤務に柔軟に対応したいと思います。

サッカークラブは当然Jリーグを目指し、世界を獲りに行くことになりますが、本拠地となる活動地域はまだ未定です。

給与面は、今よりいい待遇を提示したいと思います。

世界一を一緒に獲ることに挑戦しませんか?

私自身も日本一は経験したことがありますが、世界一を経験したことがありません。
仕事でもサッカーでも、どんなことをするにも世界一を目指さなければ、世界二位でも三位でも、その先にある世界一にしか見えない景色は見ることができません。

日本のサッカー文化を今よりもっと強烈で心の奥底深くに響くものにしたい。生活の中心にサッカーがあり、そしてサッカーと共に歩む未来がある、そんな文化を創りたい。

私が知る限り、イタリアにはすでにそのような文化が根付いていました。おそらくスペインもブラジルもそうでしょう。

東南アジアへ行くとバーやレストランで放映されているのはサッカーの試合です。そして、その試合を皆が食事を楽しみながら見ているのです。東南アジアでもそんな文化があることを考えると、日本が今築いてきたサッカー文化は、日本独特の島国文化でしかありません。

では、日本でそのような文化を創るにはどうしたらいいのか。ワールドユースで世界二位になった時のことを思い出してください。あの時、誰もが皆、あの日本が⁉︎と自国のサッカーに酔いしれていました。

ただ、それ以降、ワールドカップを始め、世界大会では結果を出せない日本が続いております。奇跡とも呼べるあの結果が、何年も続くようになり、当たり前になった時、日本もようやく世界基準のサッカー文化が生まれるのでないかと思います。

と言うことで、世界一を目指すサッカークラブを創ろう。そう思ったのです。そうすることで、日本のサッカー文化を大きく変えていけると信じています。

そのためには、強烈なエンジニアの存在が大きな第一歩となることを確信しています。

是非、ご応募お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です