バロンドール受賞のメッシをみてからJリーガーをみる

2015バロンドール受賞のメッシ

FIFA-Ballon-dOr
出典:http://www.fifa.com/ballon-dor/


みなさんはメッシを知っているだろうか?日本のみならず全世界に知れ渡っている有名なサッカー選手の一人がメッシだ。日本のサッカー素人でもその名を知っているのではないか。


そのメッシが今回で5回目のバロンドールを受賞した。とんでもない快挙であると同時に、この時代ではもはやメッシ以外の受賞は考えられないと言っても過言ではない。
※最終候補のクリロナ&ネイマールを除けば…


そもそもバロンドールをご存じない方はこちらを参考にしてほしい。

バロンドール(仏: Ballon d’Or)は、1956年にフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞である。”Ballon d’Or”はフランス語で「黄金の球」という意味で、受賞者には金色のサッカーボールを模したトロフィーが贈られる。2010年度より、それまでFIFAが選出していた「FIFA最優秀選手賞」と統合され「FIFAバロンドール」として表彰されるようになった

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/バロンドール


FIFAに加盟する協会の代表キャプテン、代表監督、メディアによる投票で決定するバロンドールだが、投票権利のある最終候補者3名も投票に参加した。ちなみにその投票の内容は自クラブの選手へ投票する内容であったようだが…。


ballon-dor2015
出典:https://twitter.com/lovefutebol


そんな仲間の票をかき集めたところで受賞者が変わるような影響はなく、上記のようにメッシの圧倒的な勝利で2015バロンドールの授賞式は幕を閉じることになった。


Jリーガーは何をしているのか

プロクラブからすると大切な商品とも言えるJリーガー選手。そのJリーガーがバロンドールの候補者として今後とりあげられることはあるのだろうか。


候補者59名の時点では「岡崎慎司」が入っていたようだが、23名に絞られた時点で落選してしまったようだ。過去にも中田英寿らが名を連ねていたが、これまでに日本人がバロンドールを獲得しそうな気配は残念ながら全くない。
※女子は除く


そんなことでいいのかJリーガー。エンターテイメントの一環、ファンとの交流と言ってしまえばそれまでだが、Jリーガーはなぜファン感謝祭で仮装するのか疑問を抱き続けている。


今回バロンドールを受賞したメッシは、世界一流のサッカースタジアムで世界一流のプレーをして、世界中のサッカーファンを虜にさせている。実際私も試合のない日にカンプノウまで足を運んでしまったことがある。


一方Jリーガーは、コアサポーターを中心としたファンに対し、流行最先端の変装とモノマネでファンとの距離を縮めているようだが、私はどちらかというと2016年1月27日に麻布十番でグランドオープンするコロッケプロデュースの劇場を観てみたい。


参考に、Jリーガーがファン感謝祭でどんなことをしているか一部取り上げてみる。


2014年FC東京ファン感謝祭



出典:https://www.youtube.com/


レッズフェスタ2015



出典:https://www.youtube.com/


もう一度言うが、そんなことでいいのかJリーガー。私は少なくともそういうことをしているからと言ってスタジアムに行きたいとは思えない。ただただ、レベルの高いサッカーを観たいだけである。ただただ、ゴールを観たいだけである。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です