インドのサッカーが儲かる予感

新リーグ発足に沸くインドサッカーの実情。 ~ピレス、デルピエロらが続々加入~

サッカー界の革命リーグになるかな。舞台はインド。本格的に動き出したやないですか。中国に継ぐ世界第二位の人大国。

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。日本サッカー界の底上げのため、WEBとマーケティングを駆使し、あらゆる角度からサッカーネタを配信しています。

ハッキリ言うてインドなんて行ったこともなければ、考えたこともありません。しかし、何か凄いエネルギーを感じました。

もしかしたらJリーグはそのうちインドリーグに色んな面で抜かれるかもしれませんね。なんてったって、インドは…

人口で約10倍の差があります。
IT化が日本より進んでいます。
数学力では負けます。
カレーがうまい。

これ、簡単にサッカースタジアムの観客動員は埋まるかもしれません。

なぜなら、開幕と同時にかつての名選手を次々と獲得している。

こんな獲得できる背景は分かりませんが、これは何かがあるんでしょ。

この時代に新リーグ設立とは、インド人のやり手ビジネスマンが一同に集結して、過去の国内リーグを一掃して、革命を起こしたんですよ。

うわー!すごい!と感心しながらも、今ってそもそも日本人は誰が所属してんねん!と調べてみたところ…

インドクラブに現在所属する選手
加藤淳也
斉藤誠司
末岡龍二
杉下聖哉
中村元樹
西口大輔
長谷川太郎
細野元伸
松ヶ枝泰介
遊佐克美
吉岡拓

過去所属した選手
新井健二
市原充喜
伊藤壇
岩崎陽平
近江孝行
加藤友介
神村奨
星出悠
本田慎之介
山形雄介
米澤淳司

うぉーーーーーー!!!!
なんと知り合いが頑張っているようです。(大学以来かなり疎遠だが…)
嬉しいことですね。

松ヶ枝泰介
IMG_8844.JPG

インドリーグの開幕により、インドのクラブに在籍している選手たちはどうなるか分かりません。

しかし、今後インドネシアリーグやタイリーグと同じように、より一層日本人が流れて行くことは安易に予想されます。

マネーが違いますから。

恐らくJ2レベルの選手でも、年棒1000万に到達することが予想されます。東南アジアリーグの次なる日本人受け入れ先として、今後かなりインドが熱くなるでしょう。

世界で活躍する日本人サッカー選手を、本気でサポートして行きたい。

NEWJIは日本サッカーを応援しています。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です