大久保嘉人よ、「0」が一個足りないと発言してくれ

川崎F、大久保引き留めへ!年俸1億超えの破格条件を提示

足らん。足らんぞ。0が1つ足らんぞ。「1億円」の提示では大久保嘉人とその家族だけが潤うことになり、サッカー界に及ぶ影響は極めて少ない。サッカー界に影響を与えるためにも、「10億円」の提示が欲しかった。まぁ、無論今のJクラブには困難なことではあるが…。

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。週末に雨の中サッカー観戦したら風邪引きました。

決定的なボールを出せるパサーが居ないクラブへ移籍すると、彼のサッカー人生はヴィッセル神戸に在籍した時と同じように、暗黒のサッカー人生に逆戻りとなるでしょう。要するに、完全に今のような得点王を争う勢いも、個人を取り上げられる報道もなくなると思います。

当時ヴィッセルに在籍した彼は、練習ではほとんど動くことはなく(かなりの省エネ)、練習後に話した感じでは、サッカーを心から楽しめていない様に感じました。

当然でしょう。当時の彼が起用されていたポジションはMF。本来彼が持つ得点能力を度外視し、チームは彼にパサーの役割を求めていた時があったのです。

今となっては2年連続得点王(今年もなると予想)の実力を持つ男ですが、ヴィッセル神戸は本来の特性を活かしきれていなかったのです。

そう、もともと彼はゴールを量産する紛れもないストライカーであり、チャンスメーカーでも、パサーでもありません。ゴールゲッターです。※言い方古すぎるか…。

彼は正真正銘、中学生で初めて対戦した時から思っていましたが、ほんまもんのストライカーでしょう。

このように特性を活かしきれないことはありがちな状況です。Jリーグクラブのフロントや監督が選手の特性を見極められず、本来あるべき能力を何故か閉ざしてしまっているのです。要するに、選手を見る目(見る能力)が欠乏しているのでしょう。

もしくは、「サッカーメディアは成功するのか」でも述べたように、監督が独自の目線で、その選手の新たなポジションを開拓しているのでしょう。はっきり言って、プロになってからそんなことしているようでは、伸びるもんも伸び切らへんと思います。

サッカーで革新を生み続ける方法」で述べていますが、選手の衰退期を乗り越える方法として、ポジション変更を取り上げています。しかし、あくまでも自身の意思で変更することが大前提となります。

なので、ずっと思っていましたが、今シーズン右ウイングの本田圭佑には正直ガッカリです。

それにしても、「FC東京」が動き出しましたね。バルセロナのシャビを調査し始めたとか…。勿論、獲得なんて夢のまた夢ですが、かつてのJリーグバブルの再燃となると、夢が現実になる可能性を秘めています。

しかし、シャビが果たして日本に興味を持つかどうか。クラブワールドカップでは、東京の地下鉄内で、イニエスタが普通に写メを撮って楽しんでいたように、シャビも来日の経験があるので、日本の環境の素晴らしさを知っているはずです。

しかし、肝心なことは日本のサッカーの現状を知らないことですね。特にJリーグってなんやねん?状態。

これにはホリエモンがJリーグに対して意見しています。

今、Jリーグって地上波でほとんどやっていないですよね。スカパーが全試合の放映権を持っていて、基本そこでしか露出がない。それから、Jリーグって動画のアップに制限をかけているでしょ? Jリーグの公式ユーチューブチャンネルを見ましたけど、外国向けで日本からだとアクセスできないようになっていた。権利の関係だろうけど、もったいない。引用:http://www.soccermagazine-zone.com

ほんまに、その通りです。

あとは映像の撮り方も、もうちょっと工夫したいですよね。横からの画だけじゃつまらないし、サッカーの魅力が100%伝わらないでしょ。今ってヘリコプターに取り付けて上から撮影できるカメラが20~30万とかで買えるから、そういうのを導入すれば安価でできてオススメですよ。引用:http://www.soccermagazine-zone.com

この意見に関しては、ほんまに「サッカーのカメラワーク」で述べています…。

日本のサッカーをもっともっと世界へアピールしなければ、大物選手の獲得はなかなか困難極まりないのでは?

どんな形にしろ、Jリーグ所属の選手(希望は日本人)から10億円プレーヤーが生まれてこそ、Jリーグも世界のトップリーグの仲間入りやと思うてます。

交渉ごとは、真っ向勝負も好きですが、一蹴されることが多くなる。周りから攻める(根回しする)ことも時には必要になるでしょう。

そうでしょう?サッカーサラリーマンのみなさん!!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です