切なる想い、サッカーをみさせてくれい

アギーレ監督「守備重視」発言にJリーグ困惑 ザックJ4年間完全否定

こうした不安要素があればあるほど、意外とそっちの方が結果を残したりもするこの世の中。

しかし、「守備重視」と言うてる監督本人とは裏腹に「攻撃重視」を継承と謳っている日本サッカー協会は、これからの4年間が始まるスタート、すなわち今の今、今からでも遅くないから、1度清算してみてはいかが?

よく分からんまま4年間過ごすより、潔くバトンタッチしたほうがいいよ。とりあえず、中田英寿氏と宮本恒靖氏のツートップを入閣させてください。

最近ヤフーニュースのJリーグニュースで、動画ハイライトが見れるようになりました。これで全試合全ゴールを確認することが出来、しかも配信がそれなりに早いと。

そうですねん、そう言うもんは、もっと早くしといてくれぃ!って思います。適当にテレビでニュース見とっても、Jリーグのハイライトとかゴールシーンなんて、ほぼ報道せーへんから。

んなアホなと思うのは、1試合2-1のハイライトでも、ゴールシーンが一つだけとか。

どんだけ放送枠の時間ないねん!って思ってたらすぐに野球に切り替わって、そこから永遠とハイライトしとる…っていう。

けど、これにはJリーグが設定しとる制約条件が少なからず関わっとるわけです。

取材の許可の得られた、ニュース/スポーツニュースを目的とする映像は、原則として、1試合あたり3分以内に限った映像利用とします。

Jリーグと日本サッカー協会は、その名前を利用してもっともっとテレビ制作に「Jリーグ」を売り込んで、報道枠を増やしてもらうべき。

さらにインターネット上ではあんたらしか映像を扱えへんのやから、そんな縛りを設けてるなら、なおさらそこを主導で強化してファンを楽しませてください。

IMG_8503.PNG

せやないと、サッカーに触れ合う機会がありませぬ。みたい人すら見れません。なんのための株式会社Jリーグメディアプロモーションやねんと。

株式会社Jリーグメディアプロモーション

映像の管理だけやってて手がいっぱいとか言わせませんよ。ファンを増やす、観客動員を増やすのなら、そう言うとこから構造改革しておくんなはれ。

ただただサッカーがみたいんです。Jリーグの結果も気になるんです。テキストやなくて映像でみたいんです。やべっちFCとか深夜すぎて小学生が見れません。

全日本少年サッカー大会でも準々決勝からYouTubeで動画配信したんやし、そろそろスカパー独占の放映から月額500円ぐらいでYouTube全試合見放題とかにしてくれてらどないやろか。

いつでもどこでもどの試合でも見れたらサッカーファンにとっては嬉しいです。

放映権は50億円ぐらいでしょ?
500円で割ったら1000万人/年間やん。12ヶ月で更に割ったら83万人/月間ぐらいやん。イレブンミリオン頑張ってたんやから、こっちに力入れたら、上手くいくとスカパーの放映権より儲かるんちゃう?

より多くの人にサッカーと触れ合う機会を作りなはれ。って、近所のサッカー素人のオバちゃんが言うてましたとさ。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です