メッシとチームメイトになれるの?

1万時間コミットして世界トップレベルになれなかった人はいない

量も大事やけど質も高める必要がありますよね。このブログの記事も、スタッフブログとは言え、検索から流入してくる人に、また読んでもらう為には一筆入魂で臨まねばなりませぬ。

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。日本サッカー界の底上げのため、WEBとマーケティングを駆使し、あらゆる角度からサッカーネタを配信しています。

上記記事のように1万時間を費やせば世界のトップレベルに到達すると言う風なことは聞いたことがありますが、それ1万時間で足りる?って思ったりもします。

肝心の内容が伴っていれば、時間に比例して、それなりの成果を生み出すことも出来ると思いますので、否定しきれないところもあるのが事実。

ソフトバンク孫さんの言葉を借りると、

「最初は量をこなすことで、それが徐々に質になってくる」

成果が何かにもよりますが、サッカーで言うと、リフティングなら1000回は出来ると思いますし、頭の上でボールも止めることぐらい出来ると思います。

時間をかければかける程、大抵のことは出来るようになると思いますが、世界のトップレベルになれるかと言うとそうではない。

メッシやクリスティアーノロナウドやネイマールと同じようにトップレベルでプレー出来るかは疑問です。

「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ

20時間で一人前になれるかどうかも微妙ですが、1万時間から20時間へ時短するコツが4つあると。

①スキルを小さく分解して練習する
②間違いを自己修正できるレベルを目指す
③誘惑を排除する
④「ヘタクソな自分」からの脱却

サッカーの上達の仕方や成長するためのやり方としては間違ってはいませんが、一人前になることや、一流になること、ましてや世界トップレベルに到達するなんて、やっぱり時間では表しきれへんのかなと思います。

ワタクシ自身はと言うと、高校が地元のヤンキー校でしたが、サッカー推薦で大学も入学、卒業し、今では13億人以上いる中国人と中国語でビジネストークもできますし、このスタッフブログもゼロから立ち上げメディアを創ることに挑戦しています。

(誰が興味あんねん!)

どれをとってもトップレベルではありませんが、それぞれで質の高い時間を費やした結果かなと考えることもできます。
※Jリーガーにはなっていませんが…笑

サッカーで、世界トップレベルに到達するには、心技体、メンタルやセンス、色んな要素が必要スキルとなりますが、要は自分を取り巻く環境次第で、時間に比例したレベルに到達すると考えられます。

メッシとチームメイトになれますか?

サッカー環境を整える必要があります。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です