サッカーでポジション変更する前に考えること3つ


あなたはサッカー人生でこれまで何度ポジションを変更したことがあるでしょうか。


一般的なサッカー選手のサッカー人生で、ポジション変更をした平均回数は3回と言うデータがありません。おそらくそれぐらいだろうとこれまでの経験から勝手に推測しているだけです。


大体は合っているのではないでしょうか。


あなたが中学生以下の選手であれば、その変更回数はあまり参考にはなりませんが、中学生以降の選手であれば、これからのサッカー人生で3回まではポジション変更をしてみてもいいのではないでしょうか。


ただ、あなたがサッカーのポジションを変更をする前には、3つ考えなければならないことがあります。


なぜそのポジションへ変更するのか

あなたはなぜ、わざわざ今のポジションを捨てて、そのポジションへ変更するのでしょうか。変更する必要があるのでしょうか。


誰かにそのポジションが適正だと言われたからでしょうか。指導者にいきなり試合でこれまでと違うポジションで起用されたからでしょうか。それとも自分でそのポジションを志望したからでしょうか。


第三者からの提案


誰かにポジション変更をした方が良いという提案を受けたのであれば、必ずなぜそう思うのか、理由を聞かなければなりません。あなたのサッカー人生であなたがどのポジションを選択するかの決定権があるにも関わらず、あなたではない誰かがあなたのポジションを変更しようと提案しているのです。


その理由を問いただすのは当然のことであり、その理由を知らぬままにポジション変更をするのはナンセンスです。


指導者からの提案


ある試合であなたはいきなりこれまでと違うポジションで起用されることになり、それ以降も指導者に新しいポジションでプレーするよう言い渡されることがあります。


そのような場合は、指導者にも何かしらあなたのポジション変更をした意図があるので、その本意を問いただす必要があります。あなた自身のことを思って変更したのか、それともチーム戦術上変更せざるを得なかったのか、または人数合わせや怪我人の穴埋めのためになんとなく変更したのかでしょう。


己の決断


自分が新しいポジションを選択するのは自由です。またいつでも元のポジションに戻ってきてもいいですし、あるいは変更後のポジションに居座ってもいいでしょう。


しかし、あなたがそのポジションを選んだ理由がなぜかを自問自答する必要があります。


憧れの選手がいてどうにもこうにもそのポジションを熱望し変更するのか、もしくはライバルの出現により本来のポジションを奪われ新しい可能性を見出すためのポジティブな変更であるのか、それともライバル出現による逃げのネガティヴな変更なのか。


または全く何も考えずにとりあえずそのポジションが面白そう、もしくはなんとなくと言うアバウトな理由による変更であるのか。


色んな要因はありますが、ポジション変更をする際には、必ずなぜそのポジションへ変更するのかを明確にしなければ成功しない確率が高いのではないでしょうか。


そのポジションで世界をとれると思えるのか

とは言っても、どんな理由でポジション変更をしたとして、劇的な成長を遂げる選手がいることも事実です。それまで無名だった選手が、ポジション変更により天才的な能力を発揮して、日本のトップクラスに上り詰める選手がいるのです。


例えば、長友佑都などもその一人でしょう。他には田中マルクス闘莉王、石櫃洋祐、槙野智章、森重真人もサッカーでポジション変更をして成功した選手です。


ポジション変更をすることは誰でも簡単にできるのですが、それをしたことで日本のトップクラスに上り詰める選手になれるのか、世界をとれるような選手になれるのかは簡単ではありません。


自分でそのポジションで世界一の選手になると言うイメージが、現実か夢かは問わずに、想像できるのであれば可能性はゼロではありません。


ただ、全く自分がそのポジションでプレーしている姿や活躍している姿を想像できないようであれば、おそらく限りなくそのポジションで成功する確率はゼロに近いのではないでしょうか。


どちらにせよ、日本のトップクラスの選手になる、世界一の選手になると言う可能性は、あくまでもゼロに近い数パーセントの範囲でしか可能性がありません。


そんなことを言うと気持ちが萎えてしまうかもしれませんが、それでそのゼロではない可能性にかけることができて、挑戦し続け成長する意欲のある人だけが成功をつかみとるのでしょう。


とにかく、そのポジションへ変更した自分が、そのポジションでの世界一の選手を目指す自分になれるかどうかがポイントになるでしょう。


そのポジションで90分間目を閉じてイメトレができるのか

サッカーの練習の一環で、イメージトレーニングをしたことがある人がいると思います。


あなたが行ったイメージトレーニングは、一人でトレーニングされましたか?それとも複数人でトレーニングされましたか?個人かチームかで行うイメージトレーニングは、その得られる効果も異なります。


また、数分間のイメトレと長時間のイメトレも得られる効果が異なります。時間軸で考える場合は、全て90分間で考えることができるサッカー人にならねばなりません。


ですので、サッカーでポジションを変更する前に、一度90分間ぶっ通しでそのポジションに変更した後のイメトレを行ってみてください。もちろん、イメージするのは試合でのプレーです。


ボールを持っていない時間が圧倒的に多くはなりますが、根気強く90分間イメージし続け、自分がそのポジションでどのような動きをするべきなのか、どのような飛び出しやカバーリングをすればどうなったのかを、イメージすることで、あなたの新しいポジションを感じてみてください。


例えばそれをすることで、頭の中のイメージ力が乏しいと感じるのであれば、まだまだサッカー全体をよく理解できていないのかもしれません。


そういう場合は、あなたが次にサッカーを見る機会があれば、あなたが変更したいと思っているポジションにいる選手だけを追うようにして観戦してみよう。


きっと、あなたの中で新しい発見や気付きがあり、新しいプレーのアイデアが出てくるはずだ。あなたがサッカーでポジション変更をするのであれば、まずはこれら3つのことを考えるだけでなく、実際にやってみてはいかがだろうか。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です