サッカーブログアクセス解析2015年3月

何が起こるか分からない。
それがNEWJIであり、今後の日本サッカー界です。 

ハリルホジッチ体制で2連戦が終了し2連勝。就任間も無くいいスタートをきった日本代表ですが、皆様試合はご覧になりましたでしょうか。 

私は2試合ともイージーミスで観ることができていません。ガラ空きのゴールに蹴ったボールがポストに当たるぐらいのイージーミスです。 

かろうじて後追いしたメディア発信のニュースを見ていると、まるで初めて日本の特徴に合致したサッカー戦術を見たかのような驚き振りと、高評価がされていました。 

ハリルホジッチ新監督が就任会見から既に日本サッカーメディアとファンの一部を魅了したことは間違いありません。目新しいことをする監督は話題性があるからです。 

しかし、試合も会見も見ていないなのでアホかと言われるかしれませんが、メディアの報道はいつも通り過度に評価しているのでは?と言う懸念があります。 

結果は素晴らしいことに間違いありませんが、何かを評価するにはもう少し時間が必要かと思います。 

変革期!堅守速攻日本サッカーの未来でも書きましたが、本田圭佑が連続で得点を決めた日には大げさに報道して、あたかも進化したような言い方で世間を賑わせようとしていました。ナンセンスすぎます。 

だからこそ、NEWJIではハリルホジッチ新監督の経過はもう少し後からしたいと考えています。てか、その前に試合を観ろと自分に言い聞かせます。 

何が起こるか分からないサッカー界

3月のサッカーブログアクセス速報

  

はい、と言うことで3月は過去最高の省エネ運転をしたところ、なぜかUUは150%、PVが105%増と、これまでの増加率に逆転現象が起きたのです。 

毎日アクセスを細かく見ているわけではありませんので、どう言う原因かは明確な答えはありません。 

しかし、おそらく要因はこれだ!と言うことも実はあるのです。 

それは… 

特に力を入れていないNEWJI Facebook Pageにいいねが増えているのです! 

なんと!!! 

おそらくそのいいねを押してくれた人の友人たちのタイムラインに、NEWJIが広まったのではないか?と推測しています。 

しかし、いいね経由で訪問してくれた人は直接スタブロへ流入することはなく、オープンした後、わざわざプレオープンに舞い戻した本家NEWJIサイトへ流れ、更新していないことを見て離脱されたのではないか!

そう分析しています。

もはや本家かスタブロかどちらがNEWJIなのか混乱している訪問者が多数を占めるでしょう。 

そもそも本家を完全に放置プレイしているので、ドSかと思われているかもしれません。(実際はドMである) 

本家はNEWJIで展開するサービスや商品が完璧に仕上がる、もしくはCTOが急遽目の前に現れるまでは放置プレイが続くことをお詫びいたします。

PVの伸び方

やっぱりコツコツ毎日平日は記事を更新したほうがいいのかもしれません。なぜならNEWJIは記事数に応じてPVが伸びる傾向にあるようです。 

ということは、意外とリピーターがブラジルW杯後のブログ開設間もない時より増えていることは間違いありません。

本当はUUの方が大事で、MAUまで落とし込みたいところですが、メディア内で広告を取ることとメディア素人なりに考えたある一定のメディアと呼べるボーダーラインが100万PVであり(憶測)、対外への指標はPVがまだ重要視されていることが言えるからです。 

とにかくロシアW杯までに100万PVを目指したいと思います。

あれ、他のスタッフが…

どうやらNEWJIのスタッフは皆それぞれ忙しいようです。当事者意識がないというよりも、私からのLINEグループでの呼びかけや、ブログ更新量が減ったので、スタッフみんながマイペースになっているようです。 

本ブログでも幾度と継続は力、成功体験の数、当事者意識と発言していますが、人間はどうしても目の前に人参がぶら下がらなかったり、他人起案の企画には疎く、そして何より現代人はサッカーのバイタルエリア並みに頭の中のスペースと時間が少ないことが言えます。 

通常、インターネットの世界では日々進化し、そして何よりスピードが重視されますが、一歩一歩確実にマイペースで世の中の風潮に逆らっている進化系サッカーメディアNEWJIは、それが自分たちの「色」かもしれません。 

そう言うことで、引き続き変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です