サッカーを知らぬものは、サッカーコンテンツを創るべからず

SAMURAI BLUE(日本代表) 新監督にハビエル・アギーレ氏を招聘

うーん、言いたいことがあり過ぎて、この想いをここでぶつけるしかないのだが。ZUBARI/Vol.012でセルジオがええ事言うとる。メディアのあり方を唱えとる。

そもそもサッカーを知らん者が、サッカーを報道しても真意が伝わらぬ。テレビで中継しててもそう。サッカーしてなかった人が実況を担当しても、緊迫感や迫力がない。

んでもって、これは次の記事で唱えたいとこやけど、サッカー知らぬカメラマンがサッカー放映を担当したら、画面見てても酔うねん。てか折角のスピードをカメラ技術で殺してしまってるねん。

サッカー協会がアギーレ監督を発表したけど、ワタクシ「めざましテレビ」で知りました。てか、朝のテレビは何でNEWSを放送せーへんのや?ほんまにどうでもいい報道しかせんよな。
東京MXの「モーニングCROSS」が1番おもろい。

そんなテレビのコンテンツもスポンサーありきの世界で、最近で言うと「メッシのMVPはビジネス絡みか! 」でも書いたように、サッカー界にも作られた感動が届けられるようになってきとる。

セルジオ越後氏が、いつかこのブログ、またはNEWJIをチェケラーするようなことになって欲しいが、もうスポンサーありきのエセNEWSや、やらせ報道はウンザリ。オモロないもん…

そんな中、オウンドメディアとして、ある意味顧客をネタにしつつ、オモローな記事を配信してるサイトがあります。

株式会社LIG

コーポレートサイト⁈
コーポレートブログ⁈

まぁ色んなことを公開しててオモローです。記事ネタとしてヒントにもなるし、そもそも働いてる人ら楽しそうって思う。彼らのように、面白く楽しくサッカーを伝える!
そんなコンテンツを作りたい!

勿論、残念ながら我々はメディアなんて作ったことのない素人なんです。出来上がりはどうなるかなんて誰も知りません。

しかし!
スタッフ全員(今は実働2名、闇で+2名。内1人はスポーツカフェ志望!しかも勝手にメンバーイン!)の成長は、進化系サッカーメディアNEWJIに繋がるはず!笑

記事ネタに誤字脱字、ごめんなさい!笑
見つけ次第直すのです。対応は即。
とりあえず、コンテンツの作り方を勉強しましょうmasayan。

株式会社インフォバーン
コンテンツ作りの三原則

あっ、アギーレ監督、
あなたを心から応援します!
そして、これからロシアW杯が終わるまでの4年間、影ながら全力サポートするので、ブログみといてね!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2 thoughts on “サッカーを知らぬものは、サッカーコンテンツを創るべからず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です