Jリーグクラブの決算を考察

8月になりました。子どもたちは夏休みに入り、本格的にサッカーに集中できる時期です。お盆前後では各クラブの遠征や合宿が、ピークを迎えようとしています。

最近では海外へ遠征に行く育成年代のクラブが年々増えてきています。1982年前後の選手は、育成年代で海外へ行くことは、どちらかと言うと珍しいことでした。

地域の選抜選手や年代別日本代表候補になって初めて海外へ行けるようなもので、はっきり言って海外経験が少なかったと思います。

あの頃の時代に比べると、今は実に海外のサッカーを経験する機会が増えたように思います。しかもクラブ単位で。しかもアジア以外。

合宿や遠征の旅行手配をしている営業サラリーマンで、サッカー経験者もしくはサッカー好きのみなさん。このようなリストを元に営業をしてみたら?
なかなかのものですよ。
※悪用しないでYO

http://www.jfa.jp/about_jfa/report/PDF/h20140724.pdf

ほぼ毎月報告書としてアップされているので、過去の報告書を遡ってみるのもいいでしょう。今回は2014年度第8回理事会の報告書に記載されている海外遠征を申請したクラブをピックアップしてみましょう。

ほんでもって、はっきり言って協会の報告書は閲覧しにくく、営業マン泣かせだったので整理して見やすくしてみました。(余計なお世話です)

海外遠征クラブリスト

はい。
で、先月22日にJリーグも13年度のクラブ決算報告を行っておりましたが、毎事業年度終了後、事業報告、決算書を提出し、認定基準に適合しているか確認されるわけです。
13年度Jクラブ決算

定期報告義務があるわけなんですね。内容に関しては各メディアが現況やばいよー!ってクラブを名指して言うてくれてます。アビスパ福岡消滅なるんかね。それはそれで結構久々の衝撃ですやん。

まぁそれの追っかけは他のメディアに任すとしてですな、よく考えたらこの時期の決算で13年度の報告って遅くないかい?

3月決算の上場企業であれば、この時期は2014年度(平成27年3月度)第1四半期の報告ですがな。Jリーグも3月決算ちゃうん?

そらセルジオ越後にボロカス言われますよ。中田英寿氏を協会もしくはJリーグの主要メンバーに参画させるべし。なんやかんやで日本サッカーの未来のこと考えてくれてますよ。

後は、中村俊輔バリの切り返しぐらい頭がキレそうな人って言うたら、元Jリーガーでビジネス界に参入して成功を収めてる人らの呼び戻しかな。誰が成功してるんかは知らんけど。
とりあえず候補一覧を…

岡島清延さん
株式会社レアコーポレーション 営業部
嵜本晋輔さん
株式会社SOU 代表取締役社長
和波智広さん
ジンギスカン店「ひつじのouchi(おうち)」 オーナー
恒松伴典さん
U・RO・KO「鱗」 代表/ヴォルカ鹿児島 監督
大山直大さん
Big Mountain、整体院13 オーナー
柳本啓成さん
株式会社DF3 代表取締役
三上和良さん
株式会社T・I・E/和風ダイニング升楽泡(しょうがくぼう) 代表取締役
小椋哲也さん
株式会社スカイコーポレーション 代表取締役社長
坂口健司さん
JFCスポーツバンガード株式会社 代表取締役社長
南明宏さん
サロン・ド・アナンデール 店長
岡田直彦さん
岡田直彦司法書士事務所 司法書士
高橋寛人さん
(株)ジョブインターナショナル 代表取締役
田中哲也さん
T-Hearts 代表
波戸善行さん
BANFF横浜ベイ 代表
加納秀益さん
グローバルコンサルティングジャパン有限会社 代表取締役
内藤潤さん
株式会社アイ・ディアル 代表取締役社長
皆本勝弘さん
焼肉「七甲山」オーナー
小島光顕さん
整体・リフレクソロジー「KARADA BALANCE(カラダバランス)」 オーナー
平田圭さん
平田圭のストラクチュラル・インテグレーション ボディーセラピスト
浅野哲也さん
有限会社ウイル 代表 解説者
こちら>でもみれます。

こういう人らって、なんやかんややっぱりサッカー大好き人間やと勝手に思ってます。しかーし、そのサッカー好きでは負けませんYO!

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です