イタリア人記者並みに手の平返す日本サッカー協会

アギーレ監督 事情聴取も…11月2戦の内容次第で協会動く

日本の社会を象徴している日本サッカー界。最近の日本の悪い風潮である。一般的な社会でもそう。大企業中小零細お構いなしで、皆自分が責任を負うようなことは避ける。

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。ナビスコ杯決勝とニトリで買物を天秤にかけています。

半沢直樹の名シーン

誰の責任でもない。本質に戻ろう。日本代表は弱いだけ。FIFAランキング52位(2014年11月07日現在)の相応な順位。誰の責任でもない。ただ、日本サッカーの未来に責任を持って発言するものがいないだけ。

なんでもかんでも人任せ。アギーレに対しW杯2大会を跨いでラブコールを送っていたのにも関わらず、世間で不満の声が少しでも聞こえてきたら、何かと責任を誰かに負わせたくなる悪い風潮。

完全にイカレテル。

自らの組織の脆弱さを棚に上げ、こんな議論を技術委員会の強化担当がしているのであれば、早々に現行組織の解散をしたほうがいい。

サッカー協会の構造改革に着手するほうが、アギーレ監督を解任するより、日本サッカーの未来を期待できる。

サッカー協会のみんな、間違ってはいけない。誰も気付かないのではない、誰も気付いていないのではない。ただ、「倍返し」が怖くて言えないだけ。

目の前しか見えていない。「ルックアップ」というサッカーワードを子どもたちには指導するのに、己の明日の席を必死の形相で死守する。視野が狭すぎる。

アギーレにロシアW杯を任せる勢いで契約したのに。アギーレを全力でサポートすると言うたのに。どんな事由にせよ、これで解任してしまえば、自らの力量の無さを露呈しているようなもの。

これは途中交代で得点を決めてこいと送り出したスーパーサブに、ゲームに入ってファーストタッチがトラップミス!それだけで…それだけで交代を命ずるようなもの。まさに究極の「途中出場途中交代(インアウト)」ではないですか。

ん?わからんへんか…
ならこう言おう。

集合場所(目的地)を通天閣の「だるま」で14時と決めたなら、タクシーで来ようが、チャリで来ようが、徒歩で来ようが、なんでもいい。辿り着けばいい。来る手段なんてアギーレに任せばいい。

せやのに、今後のサッカー協会の動き方次第では、徒歩で5分前には来てねー!って言うてるようなもの。

日本サッカー協会よ、男なら二度漬け禁止!初志貫徹で最後まで見届けなはれい!

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です