Jリーグ観客動員増加案を横浜Fマリノスに提案してみる

横浜F・マリノスからのお題「春先にサッカー観戦へ誘いたくなる方法とは!? 」

これ、応募してみようかね。NEWJIではこういうサッカーに関するプロモーションや集客に貢献できるような、メディア運営とサービス展開をしていきたいところです。

実は、このようなプロジェクトはマリノスに限られたことではなく、Jクラブのみならず、どこもかしこも他のスポーツでもビジネス界でも、そしてNEWJIでもDreamingFootballでも「集客」は絶対的な課題なんです。

ただ、集客は集客でも、少し違いがあるのは天井が決まっていること。青天井ではないこと。

例えば、横浜Fマリノスのホームスタジアムである、横浜国際総合競技場では72,327人収容できるとのことで、Jリーグやら天皇杯やらナビスコカップやら合算して、ホームゲームは全部で21試合。

と言うことは、理論上は年間1,518,867人の収容がマックスのキャパなんですね。

まぁ、これはJクラブではかなり数字が多く、ハードルが高過ぎますが。しかーし、逆に考えればこの人数さえ集客できればいいんじゃあないですか?

なんてったって、こないだ東京ビッグサイトで開催された通称コミケこと、「コミックマーケット86」では、なんとなんと3日間で約55万人の集客達成との報道ですやん!

3日ですよ…?
えらいこっちゃ。えらいこっちゃ。

2013年度のJリーグでは、年間ホームゲーム17試合で、観客動員50万人を突破したチームは浦和レッズの630,701人だけなんですね…
IMG_8513.JPG
カナシイカナ、ソレガゲンジツ。

そして、マリノスの2013年度観客動員は467,425人ということで、1年かけて集客して汗水垂らして、頑張っていることが、3日間だけ開催した「コミケ」に負けたんですね。無念。

それはそうと、実はワタクシにとって、今回のマリノスとエンジャパンのこのような企画は、かなり懐かしいんですね。どういうことかと言うと、

ガンバ大阪他、関西のプロスポーツチーム8団体が大集合!中小企業を対象にビジネスパートナーを募集

のように、実は2008年から関西でも数回やってるんです。

こちらは、ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸・京都サンガに対しての提案で、ワタクシ2008年に一度提案している過去がありました。

結果はあっさりと撃沈。あの時もWEB知識が無いながらも、必死にWEBを使ってどうこうしようやないかい!という提案をしたような気がします。

しかも、書類選考で撃沈したんで、ヴィッセル神戸で当時チケット統括を担当してた人に、直接プレゼンしよう!と、三ノ宮までいった記憶があります…。
※ややこい人間やな。

その時、言われた一言
「んー、実現は難しいね!」
今でも覚えています。

そして今回はマリノス!

NEWJIとして提案したとして、結果、マリノスがやろうがやらまいが、Jリーグの集客に関しては、NEWJIの大きな大きな課題でもあるため、提案したもんは我々がやることにしましょうか。

これぞ、自給自足メディア!笑

せやけど、こちとらお金がありませんから、計画にはクラウドファンディングでプロジェクト資金を集めよう!と言うことも、提案に盛り込もうやありませんか!

ほんでもって、マリノスにもあえて提案をぶっこむ!
むしろ、Dreaming Footballでも提案内容をOPENにするので、どこかのJクラブさん、見てええなー思ったらNEWJIと提携しておくんなはれ!(本気と書いてマジ)

まぁしかし、Jクラブとのビジネス絡みとなると、何かとJリーグの関連組織や日本サッカー協会から、ヤーヤー制約条件を言われそうなんで、ひっそりとした提案になるかもしれませんが。

果たしてひっそりするんかな?
いや、せーへんな。

ほんま、はっきり言うて観客動員を増やすってのは、マーケティングしてんのかい!とか、新規顧客獲得施策してんのかい!とか、ワタクシ色々勝手なこと言うてますが、実際は簡単にはいかへんと思います。

当たり前ですね。だって、そんな簡単やったらどこのクラブも黒字になっとるし、サッカー文化が既に定着してるはずですよね。

んー、観客動員増加の課題は非常に悩ましいが、この提案制度は9月15日までの期限。こうなったら、ギリギリの9月14日に提出したろうかと意地が悪くなる。

なんてったって、「国内最強のサッカーブログを作ろ」のプロジェクトも同時進行。
そして、別のNEWJIブログの立上げも同時進行。んでもって、8月末からチャイナ出張。

どなたかWEB知識のあるお方、スポットヘルプお願い致しまーす!笑

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

6 thoughts on “Jリーグ観客動員増加案を横浜Fマリノスに提案してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です