Stay hungry, Stay foolish

「Stay hungry, Stay foolish」
「ハングリーであれ。愚か者であれ」

言わずと知れたアップルの創業者「スティーブ・ジョブズ」のアメリカ・スタンフォード大学卒業式(2005年6月)の伝説のスピーチ内での言葉です。

この言葉にめちゃくちゃ衝撃を受けた約1年半前。何故1年半前かと言うと、ワタクシMasayan、フィリピンはセブ島に駐在をしてたんですね。

フィリピンってこんなところ!

フィリピンには8000以上の島があり、言語は80前後もあると言われる多言語国家。公用語として使われているのは英語なんです。

海外赴任時に、中学英語もままならないワタクシMasayanは、勉強法の1つとして著名人のスピーチやプレゼンをひたすら聞くことで、英語を学んでおりましたとさ。

そこで出会ったのが、このスピーチ&プレゼン!いやぁもう英語の勉強というより、内容に衝撃を受けましたなぁ。

自らの生い立ちや闘病生活を織り交ぜながら、人生観を余すところなく語り、広く感動を集めた伝説のスピーチです。

「Stay hungry, Stay foolish」
「ハングリーであれ。愚か者であれ」

今も語り継がれる伝説のスピーチを、とくとご覧あれ!

さ、寝よ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です