悲報!ネイマールと本田圭佑のエース対決の結果

最近、セルジオ越後にも褒められた本田圭佑の活躍で、本田圭佑の途中出場で、流れが変わるかな?と期待してしまった自分に反省しています。また、期待をしてしまった…。特にグランドコンディションが悪い中、なかなか攻撃の突破口を見いだせない日本代表に、後半から本田圭佑を投入して息を吹き返すかと思われた45分…

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。日本サッカー界の底上げのため、WEBとマーケティングを駆使し、あらゆる角度からサッカーネタを配信しています。

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

後半、ネイマールに散々遊ばれた後、好調振りを何一つ発揮出来なかった本田圭佑の唯一の見せ場。南アフリカワールドカップのデンマーク戦、ブレ球でゴールネットを揺らした時とほぼ同じ位置。なんと、なんと、なんと、彼はリスタートで背の低い日本代表陣に向かって、フワっとしたボールを蹴ったではありませんか。

本田圭佑にフリーキックを蹴らせるな」の時と、何一つ変わっていません。ミランではフリーキックで得点を決めているようですが、中村俊輔なら倍は決めていると思います。ネイマールと本田圭佑のエース対決の結果は、非常に残念な結果となりました。

エリートの強みは「根拠のない自信」

エリートだからこその強みなのか…。もう、彼に頼るのはやめて宇佐美貴史を招集した方が期待ができることを、日本のサッカーファンは知っておくべきだと思う。メディアは本田圭佑を評価し過ぎて、完全に平和ボケしているのではないだろうか。※セルジオ越後も短期間の活躍で惑わされている。

オフトらへんからの日本代表のメンバーを見てみましょう。ロシアワールドカップで誰を中心にチームを作っていくかが重要です。※宇佐美貴史は特別枠で掲載しています。

名前生年月日現在年齢ロシアW杯
武藤嘉紀1992年7月15日2225
柴崎岳1992年5月28日2226
宇佐美貴史1992年5月6日2226
ネイマール1992年2月5日2226
扇原貴宏1991年10月5日2326
原口元気1991年5月9日2327
森岡亮太1991年4月12日2327
田口泰士1991年3月16日2327
酒井高徳1991年3月14日2327
山口螢1990年10月6日2427
大迫勇也1990年5月18日2428
工藤壮人1990年5月6日2428
酒井宏樹1990年4月12日2428
齋藤学1990年4月4日2428
鈴木大輔1990年1月29日2428
柿谷曜一朗1990年1月3日2428
清武弘嗣1989年11月12日2428
香川真司1989年3月17日2529
権田修一1989年3月3日2529
金崎夢生1989年2月16日2529
山田大記1988年12月27日2529
塩谷司1988年12月5日2529
吉田麻也1988年8月24日2629
乾貴士1988年6月2日2630
森本貴幸1988年5月7日2630
内田篤人1988年3月27日2630
安田理大1987年12月20日2630
柏木陽介1987年12月15日2630
高橋秀人1987年10月17日2630
小林悠1987年9月23日2730
西大伍1987年8月28日2730
太田宏介1987年7月23日2730
田中順也1987年7月15日2730
森重真人1987年5月21日2731
ハーフナー・マイク1987年5月20日2731
槙野智章1987年5月11日2731
長友佑都1986年9月12日2831
高萩洋次郎1986年8月2日2831
西川周作1986年6月18日2831
本田圭佑1986年6月13日2831
細貝萌1986年6月10日2831
岡崎慎司1986年4月16日2832
森脇良太1986年4月6日2832
青山敏弘1986年2月22日2832
李忠成1985年12月19日2832
水本裕貴1985年9月12日2932
水野晃樹1985年9月6日2932
伊野波雅彦1985年8月28日2932
千葉和彦1985年6月21日2932
平山相太1985年6月6日2932
本田拓也1985年4月17日2933
豊田陽平1985年4月11日2933
矢野貴章1984年4月5日3034
藤本淳吾1984年3月24日3034
長谷部誠1984年1月18日3034
徳永悠平1983年9月25日3134
栗原勇蔵1983年9月18日3134
太田吉彰1983年6月11日3134
山岸智1983年5月3日3135
永田充1983年4月6日3135
川島永嗣1983年3月20日3135
今野泰幸1983年1月25日3135
田中達也1982年11月27日3135
林卓人1982年8月9日3235
田代有三1982年7月22日3235
大久保嘉人1982年6月9日3235
佐藤寿人1982年3月12日3236
岩政大樹1982年1月30日3236
前田遼一1981年10月9日3336
山瀬功治1981年9月22日3336
茂庭照幸1981年9月8日3336
阿部勇樹1981年9月6日3336
駒野友一1981年7月25日3336
鈴木啓太1981年7月8日3336
石川直宏1981年5月12日3337
松井大輔1981年5月11日3337
田中 マルクス闘莉王1981年4月24日3337
中村憲剛1980年10月31日3337
巻誠一郎1980年8月7日3437
市川大祐1980年5月14日3438
西紀寛1980年5月9日3438
大黒将志1980年5月4日3438
玉田圭司1980年4月11日3438
遠藤保仁1980年1月28日3438
加地亮1980年1月13日3438
羽生直剛1979年12月22日3438
村井慎二1979年12月1日3438
小野伸二1979年9月27日3538
稲本潤一1979年9月18日3538
坪井慶介1979年9月16日3538
播戸竜二1979年8月2日3538
曽ヶ端準1979年8月2日3538
中田浩二1979年7月9日3538
本山雅志1979年6月20日3538
高原直泰1979年6月4日3539
橋本英郎1979年5月21日3539
小笠原満男1979年4月5日3539
永井雄一郎1979年2月14日3539
中村俊輔1978年6月24日3639
北嶋秀朗1978年5月23日3640
都築龍太1978年4月18日3640
黒部光昭1978年3月6日3640
中澤佑二1978年2月25日3640
吉原宏太1978年2月2日3640
明神智和1978年1月24日3640
戸田和幸1977年12月30日3640
山下芳輝1977年11月21日3640
三都主アレサンドロ1977年7月20日3740
柳沢敦1977年5月27日3741
松田直樹1977年3月14日3741
宮本恒靖1977年2月7日3741
中田英寿1977年1月22日3741
茶野隆行1976年11月23日3741
福西崇史1976年9月1日3841
西澤明訓1976年6月18日3841
久保竜彦1976年6月18日3841
鈴木隆行1976年6月5日3842
波戸康広1976年5月4日3842
楢崎正剛1976年4月15日3842
奥大介1976年2月7日3842
下田崇1975年11月28日3842
森岡隆三1975年10月7日3942
山田暢久1975年9月10日3942
川口能活1975年8月15日3942
田中誠1975年8月8日3942
城彰二1975年6月17日3942
鈴木秀人1974年10月7日4043
伊東輝悦1974年8月31日4043
山田卓也1974年8月24日4043
三浦淳宏1974年7月24日4043
平野孝1974年7月15日4043
上村健一1974年4月22日4044
前園真聖1973年10月29日4044
服部年宏1973年9月23日4144
路木龍次1973年8月25日4144
高桑大二朗1973年8月10日4144
土肥洋一1973年7月25日4144
望月重良1973年7月9日4144
中西永輔1973年6月23日4144
斉藤俊秀1973年4月20日4145
名波浩1972年11月28日4145
海本慶治1972年11月26日4145
柳本啓成1972年10月15日4245
岡野雅行1972年7月25日4245
森島寛晃1972年4月30日4246
山田隆裕1972年4月29日4246
安藤正裕1972年4月2日4246
名良橋晃1971年11月26日4246
山口敏弘1971年11月19日4246
藤田俊哉1971年10月4日4346
田坂和昭1971年8月3日4346
相馬直樹1971年7月19日4346
秋田豊1970年8月6日4447
神野卓哉1970年6月1日4448
下川健一1970年5月14日4448
名塚善寛1969年10月7日4548
小村徳男1969年9月6日4548
本田泰人1969年6月25日4548
礒貝洋光1969年4月19日4549
野田知1969年3月19日4549
呂比須ワグナー1969年1月29日4549
山口素弘1969年1月29日4549
大嶽直人1968年10月18日4549
森保一1968年8月23日4649
北澤豪1968年8月10日4649
黒崎久志1968年5月8日4650
前川和也1968年3月22日4650
真田雅則1968年3月6日4650
高木琢也1967年11月12日4650
中山雅史1967年9月23日4750
井原正巳1967年9月18日4750
本吉剛1967年7月26日4750
阪倉裕二1967年6月7日4750
武田修宏1967年5月10日4751
菊池新吉1967年4月12日4751
三浦知良1967年2月26日4751
池ノ上俊一1967年2月16日4751
土田尚史1967年2月1日4751
福田正博1966年12月27日4751
松山吉之1966年7月31日4851
小島伸幸1966年1月17日4852
長谷川健太1965年9月25日4952
田口禎則1965年9月14日4952
堀池巧1965年9月6日4952
前田治1965年9月5日4952
簔口祐介1965年8月23日4952
大榎克己1965年4月3日4953
白澤久則1964年12月13日4953
柱谷哲二1964年7月15日5053
松永成立1962年8月12日5255
吉田光範1962年3月8日5256
勝矢寿延1961年9月2日5356
都並敏史1961年8月14日5356
ラモス瑠偉1957年2月9日5761

日本代表のメンバーを見ても、ネイマールが如何に若くしてセレソンの10番を背負っているかが分かります。本田圭佑はACミランの10番を背負う選手ではありますが、もはや日本代表のエースではありません。

新旧交代で、宇佐美貴史にエースの座を渡すべきです。ロシアW杯で31歳になる本田圭佑に何を求めますか?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です