中田英寿ついに動き出す、サッカー界が動く予感

「自分たちのサッカーの先に勝利がある」

中田英寿は今どこで何をしてるのか。本格的にサッカー界に戻って来るのか。サッカー好きの多くの人が、彼のサッカー界への復帰を待ち望んでいるかもしれません。ワタクシだけか!?笑

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinです。日本サッカー界の底上げのため、WEBとマーケティングを駆使し、あらゆる角度からサッカーネタを配信しています。

IMG_0849.JPG写真:http://number.bunshun.jp/

中田英寿。カズよりも年齢的に身近な存在であり、若くして世界へ挑戦した彼の志、強靭な身体バランス、ボールの運び方、どれも選手として憧れの人でした。

彼はW杯の度にカフェを出したり、
テイクアクションと言うサッカーイベントを主催したり、色々模索しながらサッカー界を盛り上げようとしていましたが、あくまでも職業は「旅人」でした。

旅人て…((((;゚Д゚)))))))

ながーーーーーーーいこと世界と日本を旅してたようですが、とうとう現役時代に得たこと、旅で感じた全てのことを、サッカー界に還元してくれるような、そんな期待が感じられます。

そう、選手でも指導者でも誰でもそうですが、世界を知ると視野が広がると思っています。特に、旅行や出張と言った一時的なことではなく、現地に住んでみることが大事かなと。

逆に言うと住まな分からん。サッカーで言う海外経験に置き換えると、海外で親善試合をするのもええけど、キャンプをして現地で生活をした方がいい。特に育成年代で。肌で感じな。

話が逸れましたが、中田英寿のその広い視野と自身の経験を是非ともジャパンに還元して欲しい。サッカー界で。選手、指導者、サッカー界に対し、影響力のある人物としては、中田英寿が一番適任かなと思っています。

むしろ、彼以外まだ本当の世界を語れるサッカー選手は、まだおらんのちゃうかなと思います。彼がやらねば誰がやる。

皆、己の領域に新参者が入ってくると、卑下したり、邪魔者扱いしたり、除外しようする動きが働きます。しかし、それは脅威を感じているからであり、自身のポジションが揺らぐ可能性があるからでしょう。

是非、「中田英寿監修のSAKENOMYを使ってみたけど 」をしている暇があれば、その経験をサッカー界に還元して欲しい。

指導者と言うより、経営者の方が実力を発揮できそうな気がするので、前にも一度言っておりますが、宮本恒靖とともに、日本サッカー界の全体を動かす組織に属して欲しい。

今よりハッキリした方向性を示してくれて、プラスに働くことが多いのではないかなと。

今度はサッカー選手としてではなく、ビジネスマンとして本領発揮して欲しいですね。

中田英寿に手紙を書いたら伝わるかな…( ̄Д ̄)ノ

どうでもいいですが、そう言えば18歳の頃、nakata.netで彼にメールを送った記憶があります。

IMG_0862.JPG写真:nakata.net

内容は…確か自分のサッカーの進路についてやったような。今思えば、お前の進路なんて知らんわ状態ですが、彼の意見や助言を聞きたかったと言う思いがありました。

返信なし!!!!!!
※当たり前だが。

んなら、メッセージ送信欄なんて作るな。むしろ、時たま誰かのメッセージに応えたりすな。こっちは返信あるんかなて期待してまうやろ。(心の声)

ワタクシ、サッカー日本代表と中田英寿を応援しております。

100万PV挑戦中!

生田(榊)隆司
生田(榊)隆司NEWJI Founder
Soccer Owned Media「NEWJI」Founder。100万PVを目指して、日々妄想と執筆をしている。
プロフィール記事①
プロフィール記事②
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です