海外で活躍する日本人指導者は?

リバプールFCで働く日本人コーチの「欧州流・ジュニアサッカーコーチング」

色々情報収集していると、なんやかんやで海外で活躍する日本人指導者がチラホラいること。
日本でどう評価されるかは不明ですが、わたくしこのような指導者を応援していきたいと思っております。
ということで、海外指導者ブログを立ち上げようかなと考えております。
突然⁉︎

最終目標である「NEWJI」の傘下ブログとして、海外指導者ブログを立ち上げようかなと。えっ、指導者がブロガーになってくれんのって?
知りません。
少なくとも現時点では知りませんし分かりません。

ただ、熱意は伝染すると思ってます。するはずです。ということで、本ブログ「DreamingFootball」の並列に「(仮称)海外日本人サッカー指導者ブログ」と言うプロジェクトを始めます。

海外ネットワークは結構あるので、そこらへんから海外で指導している日本人に声掛けして、単なるブロガーと言うよりも、海外サッカーの現状を生声で伝えてもらうオンライン指導者として、伝えてもらう・教育してもらうという趣旨で。

ブログ内容が散らかり過ぎるのも良くないので、テーマは絞ろうかなと。殆どの人が、どっかのチームの育成年代の指導者やと思うので、「育成」。
ほんでもって海外の生活状況の「生活」。
もう一個ぐらいほしいなぁということで、「自由」。
ん?自由?って、なんでもえーんかーい!ってことにしますか。
それはmasayanと話して決めたいと思います。

海外に挑戦する指導者は応援したいと心から思える。だって、何にも分からんし、給与もそんな高くないやろうし、まして言葉もゼロからの可能性が大やから。※日本でもよう似た条件やけど、よりレベルや志向が高いと思ってるので。

ほんまに頑張って欲しいし、何よりその経験を日本サッカーに還元してほしい。イタリアの某有名チームの下部組織でフィジカルコーチをしていた同い年のコーチがいて、彼の話を色々聞いてると、かなり面白いのですわ。ただ、日本に還元し切れてへん!なんで?それは伝える術がない!もしくは伝える機会や取り上げてくれるメディアが少ない!

そらそやな。だって、メディアって言うても、一般のメディアは収益重視。コンテンツも儲からんネタは除外されるパターンが多い。要するに大衆向けの求められていないコンテンツを発信してるメディアがまだまだ多い。所謂アウトバウンド型です。

でもそんなニッチなところでも積極的に取りあげるよワレワレは!むしろ、日本で指導しているコーチらとミックスさせて育成ノウハウやトレーニングメソッドのシナジー効果を生むような、そんなブログメディアに仕立て上げたい!あくまでも希望。

てことで、一度整理してから再度計画を練り、やります。例え、海外で指導している日本人が1人であってもやります。むしろ今は2人しっています。
少なっっっっ!!!笑

では、皆様こうご期待。
レイソルから「この件」について返事がこないので、次回は昨日紹介した京都サンガの社長に「物申す」をしたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です