サッカー界の人事が下されたり!

【W杯】惨敗を陳謝 原専務理事、J強化担当者に
2014年7月27日リンク元削除

日本代表が未勝利で1次リーグ敗退に終わったW杯ブラジル大会について、原博実専務理事が「申し訳なかった」と陳謝した。またザッケローニ監督の攻め勝つスタイルを継続・発展させる意向に理解を求め、出席者から異論は出なかったという。

なんとー!異論あります!
はい!はい!はい!はい!はいー!
なんて無力な…

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な
32の昼-

チャンスやん!この謝罪をチャンスに変えて、前代未聞の全国サポーターアンケートをWEBで実施してくれ〜!
今回だけの試みですが…と言う始まりから、皆さんにも日本サッカーについて真剣に考えて欲しいと言う趣旨で、

大カテゴリ
①攻撃的サッカー
②守備的サッカー
中カテゴリ
③ビルドアップ型
④カウンター型
小カテゴリ
⑤4-4-2
⑥3-5-2
⑦4-2-3-1
⑧5-4-1

みたいな?
国民の意見を取り入れてからでも遅くはない。異論のなかった出席してる人って、各クラブの強化担当者、この状況に何も感じたり、意見無かったんかい!言うたら圧力かかるような会議やったんちゃうのん。

んで監督は決まってから報告します!ってなんやねーーーん!
日本サッカー協会、机上の空論やトップダウン鶴の一声で監督が決まらないようにして欲しい。

逆に、決まったらキッチリ説明して欲しい。どういう背景で監督を選定し、どう言う理由で決定し、何を期待してるかを言うてくれな国民は納得せんよ!多分。

発言力を持ちたい…。
なんて無力な…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です