2018年ワールドカップまでにやるべきこと



皆様はロシアワールドカップを意識して生活していますか?


常日頃ロシアワールドカップを意識して生活している人は少ないのではないでしょうか。


信号の待ち時間、電車の待ち時間、トイレの便座で座っている時間、遮断機が開くのを待つ時間、人間皆平等に与えられた時間。


そんな時間をどのように使うかは自分次第ですが、ボーッとして時間を過ごすのか、それともロシアワールドカップを意識して時間を過ごすのかでは、2018年を実際に迎えた瞬間の気持ちに大きな差があるのではないでしょうか。


本日は、ロシアワールドカップまでにやるべきことについて考えたいと思います。


やるべきことと、やりたいことを明確に


あなたがもし選手で2018年の時点で18歳を迎えているのであれば、今から毎日ロシアワールドカップについて朝昼晩を通して、具体的に自分のやりたいこととやるべきことについて考えた方がいいかもしれません。


つまり、現時点で15歳の中学、高校生たちの皆様です。もう少し具体的に言うと、2000年以前に生まれたあなたのことです。3年後にはロシアワールドカップのピッチに立っているかもしれません。


今、ロシアワールドカップの出場する可能性がある2000年以降に生まれた選手といえば、現在U-15日本代表フランス遠征(バル・ド・マルヌ U-16国際親善トーナメント2015)に参加しているメンバーではないでしょうか。


参加メンバーは以下の通り。


01 GK谷晃生
ガンバ大阪ジュニアユース
02 DF小林友希
ヴィッセル神戸U-15
03 DF野末学
JFAアカデミー福島U-15
04 MF上月壮一郎
京都サンガF.C.U-15
05 MF瀬古歩夢
セレッソ大阪U-15
06 MF喜田陽
セレッソ大阪U-15
07 DF菅原由勢
名古屋グランパスU15

08 MF鈴木冬一
セレッソ大阪U-15

10 MF福岡慎平
京都サンガF.C.U-15
09 FW久保建英
FC東京U-15むさし

11 FW山田寛人
セレッソ大阪U-18

12 FW宮代大聖
川崎フロンターレU-15
13 FW中村敬斗
三菱養和SC巣鴨ジュニアユース

14 FW棚橋尭士
横浜F・マリノスジュニアユース

15 DF菊地健太
JFAアカデミー福島U-15

16 DF岩井龍翔司
横浜F・マリノスジュニアユース
17 MF桂陸人
サンフレッチェ広島ジュニアユース
18 GK大内一生
横浜FCジュニアユース


ただ、このメンバーに選ばれていないからと言って、ロシアワールドカップを諦めているようでは、話になりません。あなたのマインドにはまだまだ伸びしろがあります。


要するに、ただただ、ひたすらにモチベーションだけで2018年までの時間を過ごすのではなく、一度あなたの脳みその中の思考を整理してみてはいかがでしょうか。


2018年までにやりたいこと、やるべきことを整理整頓してみる。具体的にやりたいことを箇条書きでいいので、自分のサッカーノートに書き出してみる。


もし、サッカーノートを書いたことがないならば、是非この機会にサッカーノートを書き始めてください。


そして、サッカーノートの一番初めのページに、あなたのやりたいことを100個書き出してみてください。まずはやりたいことから書き出してみるのがいいでしょう。勿論、サッカーでやりたいことが中心になると思いますが、サッカー以外のことでも構いません。


FWの選手であれば、例えば…

①2018年ロシアワールドカップに出場する
②試合で直接フリーキックを蹴ってゴールする
③プレミアリーグで得点王になる
④オーバーヘッドでゴールを決める
⑤5試合連続ハットトリックをする
などなど、やりたいことをより具体的に描くことが望ましいと思います。


ここでポイントとなることは、「出来ない」ことを理由に書きだすのをやめるのではなく、「やりたい」ことを純粋に100個並べてみることです。今は2018年までに「やりたいこと」を、書き出すことに注力してください。なんでもいいのです。


もしかしたら、100個も書き出すことがないという選手もいるかもしれません。ただ、書き出せないと頭を悩ましているならば、逆に言うとあなた自身にはまだまだ伸びしろがあると言えます。そういう時は自分1人で書き出すのではなく、誰かと面を向かって書き出せば簡単に100個は到達するでしょう。


何でもいいんです。とにかく書き出してみて下さい。それがはじまりの第一歩です。


やりたいことが見えたら、やるべきことが見えてくる


さて、100個やりたいことを書けたでしょうか?以下は現時点で私のやりたいことを100個書き出してみました。2018年と言う区切りはつけていませんが、何でも書き出していいと言うことを参考にしてみてください。


南国のビーチでパソコン片手に仕事
美人秘書に仕事の依頼
家族で世界一周旅行
サッカーを指導した子が世界的に活躍
日本サッカーが強豪国になる
日本にサッカー文化が根付く
隣の席からサッカーの話がきける
息子がビッグクラブに入る
最新家電を買う
不動産のオーナーになって稼ぐ


サッカー強化に貢献したビジネスする
週2で美味しい料理を食べに行く
ムキムキになる
サッカー馬鹿100人の会社をつくる
サッカー界で発言力のある会社になる
感動する映画を映画室で見る
NYと大阪と東京と上海とサムイ島で家を買う
温泉旅行に行く
仕事を与えられる人間になる
365日大切な人たちにプレゼントする


サッカービジネスを500個考える
サッカー関連企業を3個経営する
英語で外人とコミュニケーション
キャプテン翼を読み漁る
サッカーをする
二川孝広のサッカーを観る
親友とビジネスをつくる
貴族パーティに招待される
富士山周辺で別荘を持つ
友人に上海のフカヒレを食べてもらう


中田英寿とサッカーについて語る
サッカーテレビに出演する
サッカーメディアで連載をもつ
非常好で同窓会をする
自分の思い通りのウェブサイトを作る
ANAファーストクラスに乗る
堀北真希とご飯を食べる
石原さとみとご飯を食べる
有村架純とご飯を食べる
タワーマンションでパーティーする


綺麗で広い事務所を持つ
ハワイでサーフィンをする
本を3冊出版する
サッカービジネスで1円稼ぐ
講演会でサッカー人生を語る
息子とお酒を飲みながら語る
娘を抱っこする
Jリーグクラブを買収する
サッカークラブのスポンサーになる
自分のサッカークラブを持つ


年収が1億を超える
サッカーバーを運営する
激安サッカーショップを運営する
NEWJIを世界的サッカーブランドに
人を幸せにする
人から笑顔をもらう
ベンチャー投資をする
嫁と旅行する国を増やす
行きつけの店に自分専用の裏料理メニューをつくる
早寝早起きのリズムを作る


レンジローバーに乗る
カズとカラオケに行く
シェフを自宅に呼んで飯を食べる
行きつけの店でほぼ毎日ビールを飲む
友人が集まって飲める場所を作る
歯をホワイトニングする
催眠術でお母さんと会う
高級スーツを身にまとう
ブルジュハリファに登る
爺婆ちゃんに親孝行する


従兄弟に孝行する
正月に家族で集まる行事を復活させる
NEWJIで100万PV獲得する
全国の温泉地を制覇する
ボケスキルを身につける
メンターを3人見つける
心を改心する
VIPルームでサッカー観戦をする
どこでも仕事できる環境をつくる
こづかい月に100万


ユニフォーム復刻ビジネスを始める
サッカー仲間が稼げるサービスを作る
サッカー育成強化財団を設立する
アジアサッカーファンのコミニティをつくる
お札は常にピン札を持つ
サッカー専用のウォッチをつくる
趣味をビジネス化する
NLO10000人突破
JLO10000人突破
CLO10000クラブ突破


NEWJI USER1000000人突破
SLO100000社突破
サッカーショップの実店舗化
優秀なプログラマーを雇う
花嶋さんと田中社長とビジネスをする
Jリーガーを支援する
サッカー関係会社といい関係を保つ
中国サッカーで儲ける
世界で活躍してるサッカー人と会う
家族でJリーグを観に行く


まだまだ書けそうですが、なんという自分本意…。しかし、自分がまず幸せにならなければ誰かを幸せにすることは難しいかもしれません。


こうして書き出してみると、現状からやりたいことをするためには、何をやるべきなのかがハッキリと見えてきそうな気がしませんか?


もう一度言いますが、今はやっていなくても出来なくてもいいのです。やりたいことを書き出すことが大切ですので、本当に書いてみてください。


そうすることで、やるべきことが何なのか、2018年までにやらなければならないことが何なのか、少し自分の中で具体的にイメージできるのではないでしょうか。


NEWJIでは、ロシアワールドカップまでに100万PVを獲得すると言うことを具体的にやりたいこととして設定しています。そして、そのやりたいことのためにNEWJIがやるべきことは、皆様にとって有益なサッカー情報を1つでも多く配信することです。


のんびりしてたらロシアワールドカップを笑って迎えることはできないかもしれません。


無駄な時間を過ごしていることに気づいた時は、時すでに遅しと思うべし


本日この記事をたまたま見た15歳のあなたは、今後も可能な限りNEWJIを見て頂ければ幸いです。もしかしたら、あなたは最新のiPhoneを持っているかもしれません。そうであってもなくても、ホームボタンに追加するかブックマークに登録すると、いつでもサッカー情報が手に入ります。


ロシアワールドカップまでは後3年ほどありますが、のんきに過ごしていると時間を無駄にしてしまうのです。


そしてのんびりしていたことに気付いた時は、時すでに遅し!と捉えるべきです。


のんびり運営しているNEWJIは、この1ヶ月間はのんびり度合いが高まり過ぎたようですが、今日からまたロシアワールドカップに向かって行きたいと思います。


スタートを切っても止まる時もあるかもしれません。しかし、また歩き出せばそれが再スタートとなるはずです。再スタートする時は、元々向かっていた道と違う方向に向かうこともあるかもしれませんが、たどり着く場所は同じであれば全く問題ありません。


まずは、そのたどり着く場所を明確にするために、やりたいことを書き出してみてはいかがでしょうか。


その中で「ロシアワールドカップに出場したい」という選手が現れることを強く望みます。今15歳のあなたに不可能はありません。むしろ今からが夢の始まりです。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です