NEWJIアクセス解析2016年1月



やりたいこと、やらなければならないこと、やるべきこと

最近、NEWJIに対する妄想が止まりません。NEWJIをどうしていきたいか、どうしていかなければならないか、どうするべきか。それぞれ答えは異なりますが、想像してシュミレーションして楽しんでいます。


やりたいことを仕事にするという広告をよく見つけますが、全部が全部好きなことをしてうまくいくことはありません。ありませんと言うよりも、そんな甘い世界でないことは誰もが百も承知でしょう。


NEWJIでは、やりたいこと、やらなければならないこと、やるべきことの3つの軸について考えてみました。


やりたいこと:WEBを駆使して、サッカー界を最適化させる=WEBサービス
やらなければならないこと:サッカー環境を整える=現場の改善(育成指導・観客動員・ビリオネア)
やるべきこと:株主に対する最大限の還元=売上の拡大


これら3つの「DO」を形にする必要がありますが、今は完全に妄想のまま進んでいる状態です。NEWJIを右肩あがりに進めていく上では、戦略的で緻密な計画が必要だと考えています。そう、当たって砕けろという今までのようなスタンスでは、いずれ淘汰されることが目に見えているからです。


大ダメージを喰らったアクセス数

先月のアクセス解析時に、来月はトンデモナイ大ダメージが来ることを既に予想しておりました。


ただ、想像していたよりも、要所要所で踏ん張りが効いたようです。対前月の約50%で踏みとどまってくれました。これは、元々NEWJIを購読してくれている極わずかなファンの皆様が踏みとどまってくれたおかげです。ありがたや。


そして、アクセス数降下の原因はURLの総入れ替え。現在Google先生には、元のコンテンツ記事とURL変更後のコンテンツ記事を同等とみなす判断ができないようです。



やっぱり、301リダイレクトで示す必要があったようですが、今さら後の祭り。元記事のURLは数字を羅列しただけのもので、どれがどれやら全く分からなくなってしまいました。URL変更の際は、皆様どうか301の設定を必ず忘れないようにしてください…。


色々試したニューイヤーの幕開け1月

アクセスが予想通り右肩下がりで来ていたので、思い切って公言していたコンテンツ数を対前月比100%越えをあえてストップし、どこまで純粋に落ちるかを効果測定していました。ちょうど半月の時点で経過を見始めたので、どこまで純粋に落ちたか正確にはわかりませんが、ある程度落ち切ってくれたようです。ということは、後はまたしても上がるのみ。


また、有料記事の配信を始めました。その名も「Dreaming Football+」です。


無料記事:バルセロナのサッカーから学んだ日本サッカーの盲点「個の力」


有料記事:バルセロナのサッカーから学んだ日本サッカーの盲点「個の力」-続編-


出来るだけサッカー界を発展させるようなコンテンツは無料配信していきたいのが本音ですが、決して無料配信が誰に対しても良い結果を生み出すというわけではないので、NEWJIのサッカーノウハウを完全公開する時は、「Dreaming Football+」で有料配信していくことにしました。


そもそも「Dreaming Football+」は、コーヒー代よりも安い100円を払う気が起きないサッカー熱の低い人に読んでもらうためのコンテンツではありません。逆に100円を払ってでもサッカーに対する熱い想いや熱意を持っている人に読んでもらいたいコンテンツであり、NEWJIでは後者を徹底的にサポートしていく人を選別するための新しい境界線でもあるのです。


むしろ、今後は全部「Dreaming Football+」で配信したいんだなー!と言っても過言ではありませんが、WEBマーケティング上、どうしても「きっかけ」をつくるためには「Dreaming Football」で配信せざるを得ない現状なのです。


色んな制約を回避して、ストロングポイントの「行動力」を発揮したい2016年にしたいですね。皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です