サッカーでいう4年間を考える


連日、代表選手のインタビューが報道されておりますね。

前向きなコメントをしている選手は誰もおらず…
まぁ大会に向けてかけた時間が4年の歳月やから、こんな結果で終われば選手の落胆もしゃあないかと。

日本がグループリーグを1位通過する可能性も予想されていた分、結果は非常に残念に思うし、ある意味日本のサッカーを見直すいい敗戦とも受け取れる。

今後、ロシアW杯までの4年間で、また大きな変化があんねやろなぁ。
宇佐美が中心なってるやろなぁ。

まずはこの4年で出来ることから整理して、一個一個着実に育てて行こう。
課題ならば、解決して成長して行こう。
何事にも挑戦し、失敗の数ほど力になり、成功を知ることになるんやろうから。

為せば成る為さねば成らぬ、何事も。

おもろいことしたいよね〜
常に笑かしたいよね〜
稼ぎたいよね〜
やるよね〜
よね〜

4年後は36の歳やん!
まだまだいけるな。てか最高潮やな。
この4年でサッカーと人生を変えよう。
たかが4年、されど4年。

今日出来ることを今日やることか。
やれること…。
寝よ…。☆…これじゃあかんわ。
LINEスタンプサッカー

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です