日本にロナウジーニョ級の選手は生まれるか?

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?143888-143888-fl

親愛なるロナウジーニョさん。
あなたは今、どこにいるんすか?
Jリーグに来ませんか?

いやー、しかしロナウジーニョの全盛期はマジですごかった。まだ現役やけど、キャリアのハイライトは何といってもバルサ時代。2003-2004シーズン〜2007-2008シーズンに5シーズン在籍して、バロンドール含め、国内リーグ、チャンピオンズリーグなど数々の主要タイトルを獲得。まさしくキャリアの絶頂といえる時期。ボール持ったら、その超絶テクニックで相手をチンチン。いや、Ryujinの言葉を借りるならギュインギュインか。ってかギュインギュインとか聞いたことないわ!たまーに遊びが過ぎる時もあるけど、縦にも横にも抜けるわ、パスもシュートもできるわ、んでもって体もガチガチに強い。まさしく完全無欠。ただ時代の寵児になるのも早ければ、落ちていくのもめちゃ早かった。ジェットコースター型のキャリアですな。

今の時代はメッシとクリロナの時代って言われてて、確かに実績(ゴール数とかね)もロナウジーニョよりすごいんやけど、全盛期のロナウジーニョはまさに神。サッカーセンスの塊ですな。俺からすれば、メッシとクリロナより上のレベルやったんちゃうかなーと。レアルとのエル・クラシコで、当時は若手のセルヒオ・ラモスと全盛期のエルゲラを、ぶっちぎって決めた2点は鳥肌もんですわ。ジダンでさえも霞むレベル。そら敵のレアルファンもスタンディングオベーションするわ!

文章で書いても伝わらないんで、動画見てみて下され☆

でね。前振り長くなり過ぎて、ブログとしてはアカンわけなんですがね。

日本にロナウジーニョ級の選手が生まれるかって話。

当然人種も違えば、生まれた国・文化・背景・環境・メンタリティーとか全てが違う。ブラジルを日本に置き換えることは出来へんけど、それでも日本には中村 俊輔とか小野 伸二みたいな稀有な選手もいるわけで。2人の能力が果たして、才能と努力だけで形成されたのか。指導者は?親は?環境は?学校は?友達は?こうゆう内的要因と外的要因を数値化して、定点評価できるようなシステムがあればオモロー。とか思ってみたり。まぁ数値化したところで、参考にならんケースも多々あるやろうけど…

本ブログでは育成年代における強化や、指導者のレベルにも言及してるわけやけど、NEWJIとして、これらの課題をどうやって解決して、更には具現化していくか。NEWJIとしてどこまでできるのか。限界決めずにやっていかなければ。

実現するにはお金が必要です。どなたかスポンサーになってくれませんか?ってこんなこと言うてたらセルジオのおじさんと、ZUBARIのオシムさんに怒られちゃう☆

そうです。NEWJIは自給自足の進化系サッカーメディアを目指しているのです☆

100万PV挑戦中!

masayan
masayan
Masayanです。タイを愛し、旅を愛し、マーケティングを追究しています。好きなサッカー選手はデルピエロとデラペーニャ。
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です