マーケットを自ら創造する

最近、会社でパソコン2台と常に格闘しているため、眼球痛めの今日この頃です。

皆さんこんにちこんばんは。「進化系サッカーメディアNEWJI」の立案者ryujinのオフィシャルパートナーmasayanです。マーケティングと独自のアイデアを駆使し、オモローな角度からサッカーネタ以外も配信しています。

今となっては大半の人が知ってるであろう「レッドブル」

レッドブル-Wikipedia

レッドブルCEOのディートリッヒ・マテシッツ氏は創業時、自社の製品について、以下のように考えていました。

「レッドブルのための市場は存在しない。我々がこれから創造するのだ」と。

そして「マーケティングがすべてだ」と。

レッドブル創業時の企画書

今の世の中、ありとあらゆるサービスとモノで溢れ返っていますが、それでもまた明日には世間をアッと驚かすような革新的なプロダクト=製品が誕生します。
今、この瞬間に流行っているものは明日には過去のモノとなり、やがて陳腐化していきます。

未来を想像できる製品は高価なモノとして認識されるわけで、5年後・10年後・20年後の未来、つまり”先見の明”を持ってアイデアを絞り出す必要があります。

「進化系サッカーメディア NEWJI」においては、無形と有形の2つの角度から価値あるサービスを提供しようとしていますが、肝心なターゲットをどのセグメントに絞っているのか?一般的にマス(バリュー)マーケットであればニーズは広くて浅く、ニッチマーケットであればニーズは狭くて深い。今のところマスでもあり、ニッチでもありますが(とは言えryujinの記事はかなりニッチですが…)、
どちらにも該当していないとも言えます。

なぜなら「NEWJIのための市場は存在しない。我々がこれから創造するのだ」だ。と言ってみたい!

とゆうか、その前に売るモノが決まってましぇーん!

考えることは誰でもできるかもしれませんが、断片的な考えやイメージでは意味がありません。常時アンテナを張り巡らせることから意識を高めたいと思います。

さて!エナジー補給して良いアイデアを出そー!

でわ。

100万PV挑戦中!

masayan
masayan
Masayanです。タイを愛し、旅を愛し、マーケティングを追究しています。好きなサッカー選手はデルピエロとデラペーニャ。
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です