サッカー界キングオブ矛盾

世の中には「矛盾」を感じることが多くあります。ワタクシも最近とんでもない「矛盾」を感じてしまったのです。今日はそんなお話を。

日々生活をしていると、言うてることとやってることに矛盾を感じる人と出会ったりします。5年前ぐらいでしょうか。ある日、ワタクシは「サッカー教室を開きたいのでNPO法人を作りたい」という依頼を、あるサッカーの監督から話を受けました。

ダンゼン得する知りたいことがパッとわかるNPO法人のつくり方がよくわかる本

 

NPO法人とは、国が定めた特定非営利活動法人として、きっちり漏れのない申請の元、審査を通れば法人格を取得し活動できるというものです。

NPO法人は儲けてはならず、社員(そこで働く人のことを言う)への活動報酬や、非営利活動に伴う活動費の割合等も事細かに定められています。理事や監事の他、社員は10人を定める必要があり、ワタクシは依頼された際に、NPO法人の社員として報酬を約束されておりました。

勿論、そのNPO自体も設けは考えておらず、サッカー教室を開き「もっとサッカーを広めたい」という理念があったので、参画したのでした。

しかーし、そんな口約束の元、法務局へ足を運んだり書類を作成したり、完全に主要メンバーとして立上げに精を尽くしていましたが、最後の最後の申請の際には、発起人である監督がワタクシに提出した社員メンバーリストの10名には、なんとワタクシの名前が入っておりませんでした…。

なぬ!

それまでにもNPO法人の事業計画書でワタクシが試算しながら書いていたことも完全にそっちのけ、実はあるルートからの1500万円ものお金が流れてくる資金洗浄のツールとし、己や近くの人と分配しようという魂胆…。(少なくともワタクシにはそう見えました)

その後は色々あったものの、最後はドロンさせて頂きました。「サッカーを広めたい」と言う想いは間違いなくあったと思います。しかし、単純に騙されたというわけではなく、直前に「お金」の欲望が出たんだと思います。非常に残念なことでした。※裏で操作している黒幕の存在には気づいていたが。

そんな残念なことを最近また感じてしまったのです。とあるブログを拝見していると、とてもサッカーが好きなんだろうなと言う人が、本気でサッカーを広めたいと言う内容が綴られていました。

「Jリーグの観客動員を増やしたい!」と。おお!めちゃくちゃ熱い人間やん!と思い、ブログを過去まで遡り、片っ端から読み漁りました。

非常に残念なこと、「観客動員を増やしたい!」そんな想いを日々綴っている本人の記事には、「サッカー観戦に行きました!」という観戦レポート記事がゼロだったのです。とどのつまり本人はサッカー観戦に行っていないのです。

ん?

タイトルを良くみたら「DreamingFootball」ではありませんか。そうなんです。ワタクシ、サッカー観戦には年間3試合行くか行かんか程度。今年に限ってはゼロ観戦でした。

これではブログを書いてヤーヤー言うてる割に、説得力がゼロやん!と言われても仕方がないなと気付いたのです。

ということで、今年は3試合ぐらいサッカー観戦をしたいと思います。生で見て感じたことをツラツラと書くのもまたありかなと。

それにしても観たいと思う試合がないなぁ。今やったらフロンターレvsレッズが熱いかな。って、今週末かい!よし、散髪行ってから観戦してこよか。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

One thought on “サッカー界キングオブ矛盾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です